高1・高2・高3生のための 荻野文子先生 公開授業

概要

「高校の勉強と大学入試はどう違う?」

入試古文は、学校のテストのように単純ではありません。単語や文法をまじめに暗記しただけで解ける問題はほとんどなく、常識や読解力を絡めた巧妙なワナを仕掛けてきます。入試問題はどのように作られているのか、その複雑なカラクリを知るのが、今回の目的です。そこから逆算した勉強法とスケジュールを学びましょう。知識はゼロでも参加OK!

対象:高校生とその保護者様
日時:2017年6月18日(日)10:00~12:00(開場 9:40)
定員:120名(要予約)
会場:御茶ノ水・中央大学 駿河台記念館2F
当日の持ち物:筆記用具・蛍光ペン2色・赤ペン

プロフィール

荻野文子先生

学研教育出版 特別顧問

上智大学卒 「受験界のマドンナ」こと、荻野文子先生の大学入試における古文攻略法をマドンナ先生がわかりやすく、そして時に厳しく詳しく解説します。そして、すぐにできる学習法を伝授します。

市進予備校・市進学院で受けられる「マドンナ古文web」はこちら

お申し込み

申し込み締め切り・・・2017年6月17日(土)午前10時
締め切り前に定員満了になる場合、お申し込み受付を終了させていただきます。お早目にお申し込みください。

お申し込みはこちら

各種お問い合わせは市進コールセンターへ

0120-80-0877

受付時間:10:00 - 20:00(月~土)

ページの先頭へ