ロボットプログラミング講座 「もののしくみ研究室」 夏開講!

この夏、市進に新しい講座が登場します。

創造力×想像力を磨こう! 「使う」「遊ぶ」だけじゃない。これからは、「生み出す」チカラ。
身近なものを自分で作る。今日からキミもロボットプログラマー!

親子体験会 6月実施!
夏からの開講に先駆け、6月17日(土)より親子体験会を開催します。
実施教室、時間帯などの詳細は4月下旬ごろにお知らせいたします。

もののしくみ研究所開講

バトルロボ動画

6軸二足歩行ロボ

何ができるようになるのか

講座の狙い

プログラミングで培った力は、
そのまま「学力」の礎となります。

市進は、進学塾としても「ロボットプログラミング」を次のように進めていきます。受験で大きな力を発揮する「思考力」を培う場としてプログラミングで身につく「考える力」は、これからの受験において核心となる学力に直面します。2020年度に予定される大学入試改革においては、「思考力」「判断力」「表現力」を重視する入試問題となる見込みです。それに合わせ、中学・高校・大学の入試がすでに変わりつつあります。

自分の道を切り開くための「自信」を得る場

ロボットプログラミングの特徴は、「達成」にあります。いくらでも失敗ができ、そして最後には必ず意図した動きが実現できます。このような「達成」の喜びを繰り返す中で、子どもたちの中に「自信」が育まれ、それこそが未来を切り開く原動力となるのです。

自分の将来を模索するための「材料を得る場」

次々と新しいものを生み出せる「ロボットプログラミング」は子どもたちの想像力を刺激し、ここで得た経験が、将来の自分の職業を思う描く材料となるのです。

皆様のご参加をお待ちしております。

ページの先頭へ