豊洲・流山おおたかの森・八千代中央・奏の杜(津田沼)で開講


体験授業 受付中!

体験授業の申し込み・お問い合わせはこちら

レゴ®社とマサチューセッツ工科大学メディアラボの共同開発による教育用レゴ®ブロックを使用した問題解決学習型の体系的な科学技術教育プログラム。遊びと学びの融合により、楽しく算数・理科を学びながら想像力と問題解決力を育みます。強力な学びを引き出す教育理論「コンストラクショニズム※」に基づく少人数制グループ授業です。

※発達心理学や認知科学をベースとし、マサチューセッツ工科大学のシーモア・パパート教授が提唱。頭脳と身体が連携して新しい知識が構築されるという教育理論。

市進教育グループが「ブロックサイエンス・プログラム」を導入する理由

2020年実施を目標とした大学入試改革について議論が重ねられています。改革を急ぐ背景として、これまで日本が求めてきた学力と、現在世界が求めている学力が異なってきていることが要因です。

世界が求める学力とは、「CCC(クロス・カリキュラム・コンピタンス)」。問題解決力、批判的思考、コミュニケーション能力、忍耐、自信といった教科の枠を横断した能力を意味しています。世界は今、地球温暖化、人口増加、エネルギー、格差社会など、様々な問題が複雑にからみ合っています。これらは一国では解決できない地球規模の問題解決が必要とされるものばかりです。諸問題解決のためには、問題点を的確に分析し、具体的な解決方法を企図し、互いに協力して解決策を実行しなければなりません。それができる人材を世に送り出すことが、教育の役割なのです。

与えられた課題をよくこなし、決められた正解を出すよう、よく訓練された従来型の受験エリートではなく、「独創的な発想ができ、想像力が豊かで、問題解決力と実行力に秀でた人物」が必要とされています。ですから、知識そのものではなく、「リテラシー(活用力)」が求められているのです。

市進では半世紀にわたり、「なぜ?と問うこと」「新しいことを知り得たときの感動」「合格だけで終わらない自立学習」を大切に、指導してきました。ロボカップジュニア世界大会出場者を数多く輩出する、カリキュラム提供元の株式会社 Truth Academy様の豊富なコンテンツと、市進が50年以上培った指導力とを結集し、ブロックサイエンス・プログラムを構築しました。

このコースでは、「不思議に思う感覚や感動(sense of wonder)」、「科学する心(scientific mind)」を育て、科学者や数学者が実際に考えるのと同じ思考法を身につける指導を行います。子どもたちの知的好奇心と探究心を刺激し、子どもが学ぶことや創造することの楽しさ、大切さを実感することで、その資質を伸ばし、開花させることができると確信しています。

閉じる

プログラムの主旨

ブロックサイエンス・プログラム

ブロックサイエンスの授業では、発達心理学や認知科学をベースにした、MITメディアラボのシーモア・パパート教授が提唱する教育理論「コンストラクショニズム」に基づく教育を実践します。

クリック・タップで説明が開きます

ハンズオン学習(Learning by Making)
「何かを作ることによって学ぶこと」がコンストラクショニズムの要点です。そのツールとしてレゴ®ブロックを用います。安全でカラフルで、簡単に作り直しができるので、教材自体が子どもの試行錯誤を助けてくれます。「知識」とは「理解」のほんの一部に過ぎず、本当の理解とは、子どもたちが没頭して意義のあるものを作るという、実際の行動から生まれるのです。
閉じる
アクティブラーニング
先生が知識を与えるのではなく、子どもたちが自らの活動を通して自分の力で知識を発見し、獲得する。先生と生徒の双方向だけではなく、子どもたち同士が意見を交換したり刺激しあったりするなど、そのコラボレーションによって互いに知恵や知識を高めていきます。「ものづくり」を通してその知識を活用するというスタイルの授業を、少人数グループで行います。
閉じる
オープンエンド
正解のない問題に取り組み、教育用レゴ®ブロックを使って自分の手と頭で考えることで、子どもたちの豊かな想像力と柔軟な思考力を育みます。先生は、子どもたちの発想の多様性を積極的に生かした授業を展開します。子どもたちは自ら考えて創り出した作品を理解したうえで発表し、認められることで、楽しい体験と自信が生まれます。学ぶ楽しさや充実感を感じ、学ぶ意欲を刺激します。
閉じる
このプログラムで身につく力
科学的なものの見方/実証的な精神と実践力/評価・分析する力/創造力/算数・数学の基本と応用/力学の基本と応用/デザインと設計/粘り強く考え抜く力/問題解決力/論理的思考/実社会への関心/プレゼンテーション能力/コミュニケーション能力
閉じる

このプログラムで楽しく学びながら、実体験により思考の引き出しをたくさん増やします。成長して高度な学問へ進むとき、その引き出しから何でも引き出せるようになります。その可能性は、すべての分野に広がっていきます。

コースのご案内

キッズクリエーターI 小1~小2

概要

てこ・歯車・車輪・滑車などを使ったシンプルなモデルを通して、初歩的なメカニズムを学習。各単元のまとめとして、実際の生活で起こりうる問題解決を目的としたオリジナルの道具を制作します。

身につくスキル

シンプルで基礎的なメカニズム/力学的・数学的なものの見方/実験の手法/観察力/目的に合った設計と制作

使用教材

アーリーシンプルマシンセット

キッズクリエーターII 小2~小4

概要

てこ・車輪と車軸・歯車・滑車の各メカニズムの基礎を研究し、実験結果を記録。また、仕組みを活かしたモデル遊びや問題解決のためのオリジナル作品制作、プログラムによる制御を行います。

身につくスキル

てこ・車輪・歯車・滑車の基礎学習/メカニズムの算数・力学からのアプローチ/実験の手法/観察力/分析力/制御・プログラミング入門

使用教材

シンプルマシンセット
レゴ® エデュケーションWeDo™

ジュニアエンジニアI 小3~小5

ジュニアエンジニアII 小4~小6

概要

好奇心を刺激する楽しいモデルを用いて、科学的実験や測定を行い、実験結果を分析・解析することにより数学的な考え方を習得します。風のはたらき、ふりこの運動、てこの規則性、運動の規則性、エネルギー、など。また、「問題解決学習によるオリジナルマシンの開発を通して、修得した知識の実践的な活用を図ります。さらに、プログラミングによる自動制御システムを制作します。

身につくスキル

ジュニアエンジニアI

力と運動/測定/メカニズムへの算数・力学の応用/デザイン力/テクノロジーの理解と利用/制御・プログラミング基本

ジュニアエンジニアII

エネルギー/動力で動く機械/メカニズムへの算数・力学の応用/設計/テクノロジーの理解と利用/制御・プログラミング発展

使用教材

サイエンス&テクノロジー


※ジュニアエンジニアのコース設置がない教室がございます。キッズクリエーターⅡの修了とともに、随時開講します。

「ブロックサイエンス・プログラム」修了後は・・・

ロボットサイエンス・プログラム

ロボットサイエンス・プログラムは、科学的・数学的な知識や技術の習得はもちろん、考えるプロセスを重視した、世界が求める学力と人材を育成する総合教育です。先生が子供たちの知的好奇心と探究心を刺激し、学びを適切に演出することで、子どもたちは生き生きと楽しく、創意工夫して学びます。

クリック・タップで説明が開きます

オリジナルロボット開発を通して学ぶ「ジュニアロボット研究室」
ロボットという最先端の科学技術教材を使用することにより、科学的・実証的な研究姿勢を育成します。オリジナルロボットの製作やプログラミングによる制御のための試行錯誤、「PDCAサイクル」を繰り返し、論理的思考力や正しい洞察力、問題解決力を養います。
また、チームによるプロジェクト学習も行い、コミュニケーション能力やプレゼンテーション能力、チームワークを大切にする心を育てることも目的としています。
閉じる
科学的な思考を育てる指導
ブロックサイエンス・プログラムと同じく、教育理論「コンストラクショニズム」を実践します。知識は与えられるものではなく、オリジナルロボット製作という自らの活動を通して知識を発見し、関連づけながら体系として構築していきます。試行錯誤を繰り返す過程で、科学的な思考や実証的精神、問題解決力、身につけた知識の活用力を身につけていきます。
閉じる
ロボットコンテスト出場へ
ロボカップジュニアジャパン(RCJJ)や、ファースト・レゴ・リーグ(FLL)など、世界につながる主要大会への出場も可能です。
閉じる

※ロボットサイエンス・プログラムは、2017年度の開講教室はありません。ブロックサイエンス・プログラムの修了とともに、随時開講します。

教室のご案内

  • 市進学院 豊洲教室 03-3520-8971
    KCⅡ・JEⅠ 開講中   毎週土曜
    体験授業 受付中!  申し込む
    スーパービバホーム豊洲店2F
  • アフタースクール・ナナカラ 流山おおたかの森スクール 04-7156-3511
    KCⅠ・KCⅡ・JEⅠ・JEⅡ 開講中 毎週火曜
    体験授業 受付中!  お問い合わせ
    つくばエクスプレス・東武野田線流山おおたかの森駅より徒歩2分
  • アフタースクール・ナナカラ 八千代中央スクール 047-411-9090
    KCⅠ・KCⅡ 開講中 毎週木曜
    体験授業 受付中!  お問い合わせ
    東葉高速鉄道八千代中央駅 徒歩4分
  • アフタースクール・ナナカラ 奏の杜スクール 047-411-9090
    KCⅠ・KCⅡ 開講中 毎週水曜
    体験授業 受付中!  お問い合わせ
    JR津田沼駅南口 徒歩7分
  • お問い合わせ・お申込み

    お電話やご来訪によるお問い合わせ・お申込みは、上記の各教室・スクールにお願いいたします。
    月~土曜の10:00~20:30は、市進コールセンター(0120-80-0877)でも承ります。

    よくいただくご質問については、下記もご覧ください。

    Q.何年生から受講できますか?
    市進のブロックサイエンス・プログラムは小学校1年生から受講可能です。2017年度は小学校1年生から5年生まで新規募集しています。(八千代中央、奏の杜は小学校1~4年生の募集です。)
    閉じる
    Q.どのコースを受講したらよいですか?
    初めての方の場合、小学校1年生と2年生はキッズクリエーターⅠ、小学校3年生と4年生はキッズクリエーターⅡからスタートしていただきます。
    閉じる
    Q.1年後はどのようにコースが進むのですか?
    1コース1年間のカリキュラムです。キッズクリエーターⅠ、キッズクリエーターⅡ、ジュニアエンジニアⅠ、ジュニアエンジニアⅡ、ロボットサイエンス・プログラム、と進みます。高学年の方はジュニアエンジニアとロボットサイエンス・プログラムを併用することもできます。(2017年度は、ジュニアエンジニアⅠは流山おおたかの森、豊洲、ジュニアエンジニアⅡは流山おおたかの森のみ開講しています。)
    閉じる
    Q.ブロックを使って、何を学べるのですか?
    てこ、車輪と車軸、歯車、滑車などを用いて理科の基本をハンズオンで学ぶほか、回転数を調べたり組み合わせを考えたりすることで、算数や数学の基礎となる思考力も学べます。
    将来、学校や塾の授業で同内容を学ぶときに、とても深く理解できるようになり、知識を応用する力がつきます。
    複数人でひとつの課題に取り組んだり、作品の発表をしたり聞いたりすることで、コミュニケーション能力やプレゼンテーション能力も鍛えます。
    社会のとある場面を提示して、困っている人を助ける課題「問題解決学習」では、社会性や創造力を養成し、問題解決能力や粘り強く取り組む精神を育みます。
    閉じる
    Q.教材は持ち帰れますか?
    教材はブロックの大きなセットですので、原則として教室に保管します。年間のカリキュラムが終了したら、年度末にお持ち帰りいただきます。
    閉じる
    Q.塾の授業と両立できますか?
    週1回50分の授業ですので、曜日と時間が重ならなければ問題ありません。
    閉じる
    Q.宿題は出るのですか?
    宿題は基本的には出しません。教室での問いかけ、思考、発見、発表、コミュニケーションを大切にしますので、家でやることを与えてこなすことは求めません。しかしブロックサイエンスを学んでいる子どもは自発的に、身近にあるてこや歯車を発見して仕組みを探ったり、紙や段ボールでものづくりをしたりと、学んだことを思い思いに実践するようになります。学校や塾の宿題はしっかりやりましょう!
    閉じる
    Q.入会前に、体験授業はできますか?
    開講前には体験イベントを行います。日程が決まりましたらこのページでも随時お知らせします。開講後も体験のご希望を承ります。通常授業をご一緒に受けていただくか、何名かまとまって体験授業を実施するか、状況に応じた形態で体験していただきます。
    閉じる

    ページの先頭にもどる

    ウイングキッズ にもどる

ページの先頭へ