中3 受験総合科 最難関国私立高校受験コース

コース説明

開成・国立大附・早慶系列校などの最難関校合格を目指すコースです。
難関校合格には、難度の高い問題への対応力が必要ですが、その土台となっているのは、確固たる基礎力です。
前期から入試頻出の難問に触れつつ中3学習範囲を定着させ、後期は実戦力の強化を図ります。 前期から、難関校受験対策 プレップコース【英・数】を必須とし、難問への対応力に磨きをかけます。
また、9月からは志望校合格に向けて、ゆるぎない得点力を養成します。

5教科指導 ●本科 週3回×120分 + ●プレップコース英語・数学 週1回 英語90分+数学90分
●プレップコース理科・社会 隔週×90分/日(各教科) + ●志望校別対策講座(後期)
※プレップコース理科・社会は選択受講となります

以下は、最難関国私立高校受験コースのカリキュラムを記載しています。
第一志望校合格に向けての道すじを表しています。

志望校別対策講座について

市進の志望校別に2種類の対策講座をご用意しています。

開成・国立大附入試対策講座

首都圏最難関「開成高校」の入試問題については、記述問題の多さ、細かい知識問題など、特色のある出題形式となっています。
本講座では、開成高校の出題形式を基にした難問に多く触れることで、開成高校の入試問題に対応できる力を養うとともに、難関国立大附属高校(筑波大附属、筑波大附属駒場、東京学芸大附属、お茶の水女子大附属)、難関私立高校へも対応できる確かな学力を養成し、合格力を高めます。

難関私立校高校過去問対策講座

難関私立高校(早稲田実業・早大学院・早大本庄・慶應女子・慶應義塾・慶應志木・渋谷幕張・市川など首都圏難関私立高校)の過去問対策講座です。
単なる解説に留まらず、出題形式、合否を分ける問題などを紹介します。難関私立高校志望者にとって必須の講座です。

難関校受験対策 プレップコースについて

中1 プレップコースは、開成・国立大附・早慶系列校・公立最上位校などの、最難関校合格に向けた特訓講座です。
※最難関国私立高校受験コースでは、3月からプレップコースの「英語」と「数学」が必須授業となります。

教科 授業回数 授業時間
英語・数学 週1回 90分/回
理科・社会 週1回 90分/回

年間スケジュール

ページの先頭へ