ハイパーウイングとは(※下記は2017年3月までの指導形態となります)

ハイパーウイングは市進教育グループから生まれた医学部受験生のための教室です。

 

市進教育グループの『めんどうみ主義』のもと、きめ細かい指導を実践しています。
医学部受験の最も効率のよい指導体制として、トッププロ講師による完全マンツーマン指導の形式を取っており、医学部合格に向けてのサポート環境が整っています。

 

医学部受験とは

​医学部は日本全国で80か所、いずれも1学年100名程度の少人数で構成され、非常に狭い枠をかけて争う受験です。 私立では志望者の増加に伴い、倍率が20倍を超える大学も珍しくなく、最難関学部と称されています。
まぐれはなく、戦略的かつしっかりと準備ができた受験生が合格するのが、医学部受験の特徴です。
近年、人気・難易度がますます高まっている医学部受験に対して、ハイパーウイングでは完全サポート体制で合格に導きます。

 

特徴1 完全1対1での医学部受験指導



プロ講師1人に生徒1人“完全1対1指導”
医学部受験では深い理解と正確な解答力が必要です。
集団授業や映像授業では得られない『気づき』のために、完全1対1指導を授業形態としています。

マンツーマン指導で“ムリ”なく“ムダ”なく
医学部合格には自分の弱点に気づき、それを克服していくことが必須です。
難問ばかり解いても解けるようにはなりません。
ハイパーウイングでは段階をおって、必要な演習を積み重ねることで、ムリなくムダなく学習を積み重ねていきます。


医学部受験に必要な課題を"ピンポイント指導"

各科目について、専門の科目講師が指導にあたります。受験指導経験が豊富な講師が、あなたの課題をピンポイントで解決します


“演習”と“気づき”を交互に繰り返す

講師オリジナルプリントや学力に合った問題集を使って、演習と知識定着を図ります。

                                                                                                                      詳細は『授業紹介』

 

特徴2  『めんどうみ主義』で受験サポート

   
           
ハイパーウイングでは医学部合格に向けて総合的なサポートを行うため、さまざまなサポート体制を設けております。


個別指導では、指導実績の豊富なトッププロ講師が完全に1対1で指導にあたります。また、学習相談や医学部情報の提供はもちろん、担当スタッフと講師が連携して、ひとりひとりにとって必要な学習カリキュラムを作成し、より効果的な授業展開や学習課題の提示を行います。

 

                                                                                                 詳細『コース紹介・フォロー体制』

特徴3 映像授業とのハイブリッド効果



  

効率よい学習が行えるよう、市進予備校の映像コンテンツ【ウイングネット】やZ会の映像コンテンツ【Z会の教室映像】の自習や演習での活用や、市進予備校のサポートシステム【双方向質問室】や【V検定システム】なども活用できる自習室を完備しております。学習習慣が乱れがちな既卒生や部活生は自習室の活用をお勧めしています。

                                                                                                                      詳細は『映像紹介』

 

ハイパーウイングを知る




お知らせ(2017年4月よりプロ家庭教師ウイングの1コースとなります)

 
『ハイパーウイング』は2017年4月から『プロ家庭教師ウイング』の1コースとして、医学部受験指導の経験豊富な家庭教師を派遣する形態となります。
 
詳しくは、3月上旬にプロ家庭教師ウイングホームページにてお知らせを予定しております。





ページの先頭へ

ハイパーウイングを知る




  


市進教育グループのご紹介