科目指導と講師紹介

各科目、指導経験豊富な現役予備校講師もしくはトッププロ家庭教師が、それぞれの学習状況に合わせ指導にあたります。


英語

英語の指導では、まず初回の授業で、『伸び悩み』の原因をプロ講師が見つけ、最優先課題を明確にします。
例えば、英語が苦手で、集団授業や映像授業内容はわかるのに、どうしても成績が伸びない、そういったケースでは、
中学英文法などに問題がある場合があります。その場合は、英語の基礎英文法まで戻り、伸び悩みの原因を埋めながら一つ一つ丁寧に医学部英語を得点源にするための土台完成トレーニングを行います。
また、英語が得意な人は、私大医学部でよく出題される医系英文など、それぞれのレベルにあった演習授業を通して、手堅く得点する力を身に着けるために必要な演習を積み重ねていきます。



数学

必要な演習とカリキュラムを組み、入試本番に向けて学習をスタートします。
私大医学部に必要な『正確さ』と『判断力』を身に着けるために必要な演習トレーニングを実施します。国立医学部志望者は、記述演習、センター対策も含め、総合的に必要なトレーニングを実施します。また、日々の自学課題も講師より課題指示を行い、受験までの準備を行います。


物理・化学・生物

医学部入試に必要な演習をオーダーメイド授業で実施します。
物理・化学では単なる暗記ではなく、きちんと論理的思考をし、解答を導くことができるようになるように、完全1対1だから可能な口頭試問や演習を通して、細かい見落としや誤った理解がないか確認と正しい理解の促しを行っていきます。
また、生物では、入試頻出分野の理解と定着を促すため、各分野広がりを持って知識定着を図りつつ、演習・解説授業を実施します。


小論文

独学では改善点が見つけにくいのが小論文の特徴です。
ハイパーウイングでは、月1回の完全1対1の個別指導と添削課題の提出で直接プロ講師から改善点の指摘や講義を受けて、ライバルに差がつく小論文対策を行います。普段の科目学習に合わせ、月に3題程度の添削課題を提出することとなります。





 

ハイパーウイングを知る




お知らせ(2017年4月よりプロ家庭教師ウイングの1コースとなります)

 
『ハイパーウイング』は2017年4月から『プロ家庭教師ウイング』の1コースとして、医学部受験指導の経験豊富な家庭教師を派遣する形態となります。
 
詳しくは、3月上旬にプロ家庭教師ウイングホームページにてお知らせを予定しております。





ページの先頭へ

ハイパーウイングを知る




  


市進教育グループのご紹介