入会のお問い合わせ・資料請求 お急ぎの方はこちらから

0120-58-5854

[受付時間]14:00~20:30(月~土)

入会のお問い合わせ・資料請求 お急ぎの方はこちらから

0120-58-5854

[受付時間]14:00~20:30(月~土)

  • 定期試験対策
  • 高校受験対策
  • 過去問対策
  • 中高一貫校生
  • 苦手克服
  • 英検対策


高校受験対策

 プロ家庭教師ウイングの高校受験対策コースでは、お子さまの志望校や現在の状況によって、一人ひとりに最適な学習内容で指導を行います。

公立高校志望者

各都県によって多少の違いはありますが、公立校入試では内申点と入試得点の2つが入試の合否を分けます。
中3のお子様には、入試から逆算して、苦手科目対策、弱点分野の補強、過去問対策指導などそれぞれの時期で最適な指導を行い、内申点のアップと入試での得点力を養成します。たとえば、1学期(前期)までは、新出事項の学習を優先し、定期テストでの得点力をつけ、内申点のアップを図り、夏休み中に中2までの復習と問題演習、9月以降は定期テスト対策と問題演習を並行して進める、というのが基本形ですが、家庭教師指導は一人ひとりをしっかり見ることができますので、時には過去問指導を夏休み中に実施する、時には9月以降に数学の関数と図形の融合問題を徹底練習するなど、お子様の状況によって指導内容を最適化できます。
中1、中2のお子様も、どれだけ中2までの学習内容が身についているかによって、中3内容の学習の理解度が変わってきます。また、中1、中2の内容が定着していれば、復習に割く時間を減らし、実戦的な問題演習に時間をかけられるので、中1、中2からのしっかりとした定期試験対策がそのまま公立高受験対策につながります。

各都県の入試システムは下記をクリックしてください。
高校受験情報 東京
高校受験情報 千葉
高校受験情報 神奈川
高校受験情報 埼玉

私立高校志望者

私立高校は公立高校と異なり、受験校ごとに出題内容が異なります。頻出する単元、問題の並び方と解く順番、試験時間など各高校の出題傾向を分析し、またお子さまの得意・苦手分野と照らし合わせ効率よい学習を進められるのが、プロ家庭教師ウイングの1対1家庭教師指導です。

 

ページの先頭へ