入会のお問い合わせ・資料請求 お急ぎの方はこちらから

0120-58-5854

[受付時間]14:00~20:30(月~土)

入会のお問い合わせ・資料請求 お急ぎの方はこちらから

0120-58-5854

[受付時間]14:00~20:30(月~土)

  • 定期試験対策
  • センター試験対策
  • 医学部対策
  • 過去問対策

内申対策

多くの大学では、AO・推薦入試の出願基準に評定平均値などの成績基準が課されます。評定平均値は高1からの履修科目の成績(5段階評価)を合計し科目数で割ったものです。評定平均値が足りないから出願できないといったことがないよう、推薦入試での大学受験を考える場合は高1、高2から日々の勉強、1回1回の定期テストに取り組みましょう。

プロ家庭教師ウイングの内申対策
プロ家庭教師ウイングでは、テスト前の対策はもちろんですが、日々の授業の予習復習をしっかり行い、学力の向上を図ります。評定平均値は高校3年間の成績の平均ですので、推薦入試を考える場合は、高校1,2年からしっかりと学校の内容を学習しておく必要があります。一般受験にせよ、推薦での受験にせよ、確実に学力をつけることが、大学への近道です。家庭教師指導では、高校のカリキュラム、教材、お子様の状況に合わせて指導を行い、内申点の向上を図ります。

英語外部検定対策

2018年度、推薦・AO入試で英語外部検定を入試に利用した大学は335校、一般入試でも152校の大学が外検入試を導入しており、英検、TOEFL、TOEICなどの英語資格を利用できる【英語外部検定(以下、外検入試)】利用入試を導入する大学が急増中しています。

【推薦入試に外検入試を導入している大学(2018年度)】
GMARCH(学習院、明治、青山学院、立教、中央、法政)
関関同立(関西、関西学院、同志社、立命館)
早稲田、上智、国際基督教、津田塾大学
成蹊、武蔵、明治学院、獨協
専修、東洋、駒澤

【外検利用入試の主な利用方式】
大学によって異なりますが、主な利用方式は下記の3つです。

◎出願資格:資格を持っていないと出願できない
◎得点換算:取得資格に応じて英語の評価を得点に換算
◎加点:取得資格に応じて加点
プロ家庭教師ウイングの外検対策
目標(取得希望の資格、目指す得点・級)、志望校をお聞かせください。
家庭教師が、おひとりおひとりの目標が現状に合わせて、資格取得に向けて学習のサポートを行います。




小論文対策

多くの大学の推薦入試で課されるのが小論文です。出題方式は与えられたテーマについて記述する「課題論述型」と、課題文を読んで関連するテーマについて記述する「文章読解型」が中心となります。いずれにしても、論理的思考力、文章の構成、表現力が必要となります。これらの技術を一朝一夕に身につけるのは困難です。小論文の「型」を身につけることも重要ですが、それ以上に自分の手で文章を書くこと、そして自分の書いた文章を添削してもらうことで、自分の考えを文章として表現できるようになります。志望する大学が決まり、推薦入試を検討するようでしたら、早めの対策が必要です

プロ家庭教師ウイングの小論文指導

プロ家庭教師ウイングでは、志望する大学の出題傾向に沿って、小論文指導を行います。いかに自分の考えを整理しまとめ、小論文の「型」に沿って、効果的に表現するかを1対1で指導します。小論文を自分の手で書き、先生が添削し、修正することの繰り返しで、伝わる小論文が書けるようになります。






ページの先頭へ