入会のお問い合わせ・資料請求 お急ぎの方はこちらから

0120-58-5854

[受付時間]14:00~20:30(月~土)

入会のお問い合わせ・資料請求 お急ぎの方はこちらから

0120-58-5854

[受付時間]14:00~20:30(月~土)

  • 定期試験対策
  • センター試験対策
  • 医学部対策
  • 過去問対策
  • 基礎学力到達度対策


基礎学力到達度(日統一)対策

基礎学力到達度テストは、日本大学の付属高校等に在学する生徒を対象に行われるテストで、高校2年次と高校3年次の4月、9月の3回のテスト結果が日本大学への内部推薦決定の大きな材料となります。各テストの比重は2:2:6となっており、高3のみならず、高1、高2での学習についても進学の判断材料とされるようになっています。
高1、高2、高3の4月は国語・数学・英語の3教科、高3の9月では文系の生徒は国語・数学・英語に加え、地歴公民の4教科、理系の生徒は理科を加えた4教科のテストを受けます。基礎学力到達度テストの結果と内申点によって、出願できる学部が決まっていきます。

基礎学力到達度テストは、問題の難易度よりも、問題量に対応するのが大変なテストだと言われます。基本事項、基礎学力到達度テストに出る問題を優先的に繰り返し学習していくことが重要です。
希望の学部に入学するには、基礎学力到達度テストのみではなく、内申点も基準になります。
いずれにしても、高39月の基礎学力到達度テストだけ、結果を出せばよいわけではなく、高校3年間にわたって、好成績を確保することが、自分の希望する学部に入学するための近道と言えます。

プロ家庭教師ウイングでは、1対1の完全個別指導ですので、高3になってからはもちろん、高1、高2の段階でも最終的なゴールを見据えて、指導にあたります。


お問い合わせ・ご相談はこちら


TEL:0120-58-5854

ページの先頭へ