入会のお問い合わせ・資料請求 お急ぎの方はこちらから

0120-80-0877

[受付時間]10:00~20:30(月~土)

入会のお問い合わせ・資料請求 お急ぎの方はこちらから

0120-80-0877

[受付時間]10:00~20:30(月~土)

秋の学び 個太郎塾で勉強の秋を体験! 秋入会生受付中
秋の学び 個太郎塾で勉強の秋を体験! 秋入会生受付中

 
2014年度 新設教室 開校のお知らせ
東京 戸越銀座  西新井  杉並上井草  月島  上野毛
神奈川 三ツ沢  藤沢本町  中川  仲町台
埼玉 三郷中央  八潮
千葉 富里  

個太郎塾より 2014秋②

小学生のみなさん <“得意”を作ろう>

計算が得意、理科が得意、地理が得意・・・。何か得意なものがあるのは素敵なことです。それが「やる気」につながり、他の勉強も引っ張られて伸びるものです。新設の個別指導40分コースで塾通いがより身近になりました。この秋~冬、一人ひとりの得意を作りましょう。

小学生専用60分コース・・・K・キッズコースの「速読講座」で読書が好き(=国語が得意)に。個太郎塾はそんな生徒さんを増やしたいとも思っています。

中学生のみなさん <過去問を解こう>

過去問を解くことは受験の準備で欠かすことのできない対策のひとつです。過去数年分の入試問題は公立・私立とも書店で購入することができます。11月にはぜひスタートを。コツは・・・

(1)  2~3年分は、本番を意識して時間通りに解く答案作成練習用にとっておく(1月末~2月に実施)。
(2)  残りの年度のものは、バラバラでよいので解けるものからといて入試問題に触れていく(11月~)。

入試問題は約70%が中2までの範囲から出題されるので、塾の先生と相談して問題を指定してもらうなり、学習法をアドバイスしてもらうなりして、どんどん手をつけていくこと。とにかく慣れることが大切なのです。

個太郎塾では11月から『過去問個別指導講座』を開講します。
 
 家で解いてくる → 間違えた問題を中心に指導 → 類題演習で得点力アップ という形式で授業が進められます。
 

過去問個別指導80分×5コマが1コース。何コースでも受講できます。
公立5科・私立3科・1科目集中の3パターンから選択できます。

市進受験情報ナビの『先輩たちの合格体験 ―模擬試験・過去問演習―』もご覧ください。

首都圏の受験情報をチェック!


 

 

 ■高校生のみなさん <3-2-1作戦とは?>

一般入試をメインに大学受験する場合、首都圏では4~5校を受けるのが普通のようです。ここで「3-2-1作戦」という言葉を頭に入れておきましょう。
これはチャレンジ校(合格可能性20%)を3校、実力相応校(合格可能性50%)を2校、安全校(合格可能性80%)を1校と、
6校に出願する併願作戦をさします。

さて、この受け方でチャレンジ校に合格できる可能性を見てみましょう。

チャレンジ校に3校とも失敗する確率を考えます。これは0.8×0.8×0.8=0.512で51.2%。つまりどこかに合格できる確率が48.8%にもなるということ。50%に近いのです。ここに併願校として実力相応校、安全校と加えていけばいいわけです。憧れのチャレンジ校が少し近づいた気がしませんか?
ただし、受けるからにはもちろん努力は必要ですよ!

「憧れ」を「志望校に」、そして「志望校」を「合格校」に・・・。キミのチャレンジを個太郎塾は力いっぱい応援します!

 

センター試験情報をチェック!

必見!センター英語を知る【動画】


個太郎塾 5つのポイント

(1)わかりやすい「システム」

■1コマ1回80分,週1回から  ■いつからでも入会  ■「同じ先生」が「同じ曜日・時間帯」で

個太郎塾はいつからでも入会できます。月途中からでも全く問題ありません。入会試験もありませんので、勉強しようと思ったそのときからすぐに通い始めることができます。
また、自分の都合に合った曜日・時間帯を選べ、毎週「同じ先生」が「同じ曜日・時間帯」で指導しますので、ルーティンワークとなり、続けやすいシステムです。
ご入会の際、保護者の方やお子さまと面談いたします。その中で、これまでの学習状況や成績について把握し、カリキュラムや教材を決めていきます。

どこでどうつまずいているのか、今何が一番必要か。お子様に、より適した授業・教材・カリキュラムを提供させていただくために、ご希望の方には各種学力診断・弱点診断テストを小学生中学生、高校生の各コースとも用意しております(60分~90分程度)。お気軽にご相談ください。 


(2)わかりやすい「授業」

授業風景写真

■考える時間も大切に 先生1人に生徒2人の「1:2」形式

個太郎塾の授業は先生1人に生徒2人までの「1:2個別指導形式」。
新出事項の導入→問題演習→解答解説→問題演習・・・と、
“教わる時間”と“自分で問題を解く時間”が2人の生徒に対して交互に繰り返されます。
一方的に教わる(インプット=入力)だけでなく、自分で考えて解く(アウトプット=出力)時間が確保されている。理解・定着のための学習にはこのバランスが最も大切と言われています。
解答解説でも、ただ解き方を解説するのではなく、生徒の考え方を引き出す質疑応答を重視しています。理解(わかる)を定着(自分で解ける)につなげることにトコトンこだわる。それが生徒のやる気の素になる。
これが個太郎塾の目指す個別指導です。

■「個別指導」と「映像授業」を組み合わせる

市進学院・市進予備校の実力講師陣の映像授業を専用ブースで1科目から受講できます。
(一部の教室では設定がありません。)

・高校生・・・定期テスト対策コース/志望大学合格コース ほか
・中学生・・・教科書準拠コース/公立高校入試コース ほか
・小学生・・・算国強化コース/中学受験コース ほか

しっかり強化したい科目は個別指導で、得意な科目は映像授業で、といった組み合わせもおすすめです。映像授業は他の指導より比較的低料金でご利用いただけることも特長です。

 
 

 

(3)わかりやすい「学習アドバイス」

 

イメージ写真■安心の学習相談・進路相談

時期によって、あるいは学習進度や学力によって、どの生徒にもその時々でやらなくてはならないことがあります。
それを確実に、やる気を持って実行させるために何が必要か。励まし、学習プランの作成、中間・期末テストへのアドバイス、中学受験・高校受験・大学受験の情報提供や進路相談、etc.・・・ ご家庭との連携も大切です。
個太郎塾では、教える先生の他に、生徒一人ひとりに教室スタッフが「担任」としてつきます。「担任」は生徒の学習状況を把握し、適切な指導を行うとともに、常によき相談相手として学習をトータルにサポートします。

一人ひとりに最も適した学習環境を提供する。この考えを実践するのが個太郎塾の「担任」制です。


(4)わかりやすい「目標設定」

■一人ひとりの目標作り 基礎定着から受験まで

 勉強への意欲を高めるには目標をしっかりと持つことが不可欠です。
まずクリアしたい目標なら、今学習している科目・分野の理解と定着。中学生・高校生のみなさんにとっては定期テスト(中間・期末試験)で高得点を取ることがもう少し大きな目標になりますね。そして最大の目標が入試の突破。志望校に合格するのに、偏差値と内申のアップがどれくらい必要で、そのために何を、どう、どれくらい勉強すればいいのか・・・。目標だけでなくそこまでの道のりを知ることもとても大切です。

小さな目標から大きな目標まで、常に生徒の皆さんと確認し合う。そして、それを達成するにはどうすればいいのかを一緒に考えながら学習を進める。そんな努力を個太郎塾は惜しみません。

自らの目標を持って、すすんで机に向かう。それが“学び”の本来の形だからです。


(5)わかりやすい「学習状況」

■ご家庭との連絡

個太郎塾では、保護者の方へ定期的に学習指導の報告をし、お子さまの学習状況や今後の授業の進め方、学習の様子などをわかりやすくお伝えします。また、お子さまが授業開始時刻にいらっしゃらない場合には、出欠確認の電話連絡を行いますので安心です。学習や進路に関するご相談にも、教室責任者がわかりやすく対応します。

■成績の上げ方を知っている個別指導

一人ひとり性格が違うから、伸びる学び方も人それぞれ。学校の成績をあげたい! 志望校に合格したい!
目的や目標だって一人ひとり違うから、それぞれに合ったカリキュラムで個別に指導が成績を上げるための近道。
個太郎塾は、一人ひとりの学習状況や成績、モチベーションなどを把握し、どうすれば成績を上げられるのか?
の方法や工夫を常に考え、 努力を惜しまない個別指導塾です。 
成績の上げ方を知っている個別指導、それが個太郎塾です。

 
 

提携先

  • Gakken Holddings
  • Z-KAI
  • 第一ゼミ予備校

ページの先頭へ

サイト内検索

市進教育グループモバイルサイト