個太郎塾

新高島平教室

所在地

〒175-0082
板橋区高島平7-12-1-102
アクセスマップはこちら

沿線

都営三田線新高島平駅北口徒歩1分

電話番号

03-6904-3438

  • 新高島平教室

新高島平教室へのお問い合わせや体験はこちらから

電話で聞いてみる 電話で聞いてみる

指導学年・形態一覧

学年 小1 小2 小3 小4 小5 小6 中1 中2 中3 高1 高2 高3 高卒
集団                          
映像            
個別    
学年 集団 映像 個別
小1    
小2    
小3    
小4    
小5  
小6  
中1  
中2  
中3  
高1  
高2  
高3      
高卒      

個太郎塾は市進教育グループの個別指導塾です

個太郎塾トップページへ

 
冬期講習2016→2017
新中1生のための中学準備講座
東京都合格目標内申&偏差値一覧 こども英語教室Lepton
合格者の声 合格速報
個太郎塾紹介ムービー
小学生40分コース みんなの速読紹介動画



個太郎塾 新高島平教室のページへようこそ!


シンタカ教室長の100%手作りホームページ、ぜひお楽しみください!

スマートフォンでご覧の方は、ぜひ横画面でご覧ください。

準備はよろしいですか?

では、いってらっしゃーい👋



新高島平教室の内側をお見せします!♪
ぜひフルスクリーンでご覧ください。




 

イベント・講習のお知らせ

皆さん、こんにちは♪私が…
新高島平教室の教室長です

 

△トップへ
教室理念を掲げて教室一丸となって
子供たちの夢をかなえるお手伝いをします!

△トップへ
新高島平教室にかようシンタカくんの一日を
覗いてみました♪

 

△トップへ
シンタカくんの一日Another Day
覗いてみました♪~Part.2~

△トップへ
もし気になったらぜひ一度
お電話ください!

△トップへ
勉強させます!だって…
ここは塾だから!♪

家では勉強できなくても、塾だったら勉強できる!

成績を上げるためには何が必要でしょうか…?


わかりやすい参考書、わかりやすい問題集、わかりやすい授業、わかりやすい先生…etc

これらも大事、でも、もっと大事なもの。それは、


『勉強に費やす時間』


よく、勉強は量より質だ!みたいなことを言われますが、当然質が高いにこしたことはないでしょう。

ですが、『わかる』ようになるのと『できる』ようになるのでは、それに必要な時間は全く異なります。

正直、わかるようになるまではそんなに時間はかかりません。ただ、そこからが長い!

分かったからできるかといったらそう簡単ではなくて、実際にやってみるといろいろな困難にぶち当たります。


例えば、一次関数という単元を学習すると『 y=ax+b』という公式が出てきます。

この公式自体は、大して複雑でも長くもありませんね。その気になれば見てすぐ覚えることができます。

しかし、いざ問題を解こうとなった時に、この公式をいつ、どこで、何を求めたいがために使うのかわからない。

さらに、使おうにも代入ができない、正負の計算ができない、文字式のルールを忘れた…などなど。

これは公式を覚えただけではできません。だから、わかっただけでは意味がないのです。

その『わかった』ことを『点に結び付ける』ためには、それ相応の時間がかかるのです。


ということで、当教室では授業の質と時間を両方求めて指導しています。

1回の授業は80分ですが、1週間の勉強時間としては当然それだけでは足りません!

ですから、子どもたちには、特に家で勉強できない子どもたちには『塾に来て勉強しなさい!』と言っています。

必要だと思う生徒にはその都度言っています。保護者面談の時にも言っています。

毎回の授業で出される宿題、学校の課題、受験に向けた勉強、内容は何でも構いません。


とにかく『勉強に費やす時間を増やす』


これを意識して指導しています。授業の冒頭には毎回小テストを実施。もちろん満点が合格点です。

合格できなかった生徒は、居残りで勉強です。

当教室では、授業時間しかめんどうをみないということはありません。

むしろ、授業中は集中してやっているのだから、授業以外の時間をどのように過ごすかが大事だと思います。

うちの教室には授業がなくても、自習に来る生徒が数多く居ます。

そういった環境を継続していくことが大事だと思います。


とにかく、とにかく『勉強に時間を費やす』こと!


中学生でテストの点数が思ったように上がらないという子は、勉強に費やす時間が不足しているのではないでしょうか。

うちの教室に通う子たちを見てそう思います。なぜなら、うちの教室に通って、勉強時間を増やすことでテストの点数が

大幅にアップした生徒をよく見るからです。




ということで、ここまで読んでいただき、ちょっと行ってみようかしらと思ったみなさん!

覚悟して来てくださいね、たっぷり勉強してもらいますよ(^^♪


△トップへ
皆さん、こんにちは♪
私が…
新高島平教室の教室長です
教室理念を掲げて
教室一丸となって
子供たちの夢をかなえるお手伝いをします!
新高島平教室にかよう
シンタカくんの一日を
覗いてみました♪
シンタカくんの一日
Another Day
覗いてみました♪~Part.2~
もし気になったら
ぜひ一度
お電話ください!
勉強させます!
だって…
ここは塾だから!♪

家では勉強できなくても、塾だったら勉強できる!

成績を上げるためには何が必要でしょうか…?


わかりやすい参考書、わかりやすい問題集、わかりやすい授業、わかりやすい先生…etc

これらも大事、でも、もっと大事なもの。それは、


『勉強に費やす時間』


よく、勉強は量より質だ!みたいなことを言われますが、当然質が高いにこしたことはないでしょう。

ですが、『わかる』ようになるのと『できる』ようになるのでは、それに必要な時間は全く異なります。

正直、わかるようになるまではそんなに時間はかかりません。ただ、そこからが長い!

分かったからできるかといったらそう簡単ではなくて、実際にやってみるといろいろな困難にぶち当たります。


例えば、一次関数という単元を学習すると『 y=ax+b』という公式が出てきます。

この公式自体は、大して複雑でも長くもありませんね。その気になれば見てすぐ覚えることができます。

しかし、いざ問題を解こうとなった時に、この公式をいつ、どこで、何を求めたいがために使うのかわからない。

さらに、使おうにも代入ができない、正負の計算ができない、文字式のルールを忘れた…などなど。

これは公式を覚えただけではできません。だから、わかっただけでは意味がないのです。

その『わかった』ことを『点に結び付ける』ためには、それ相応の時間がかかるのです。


ということで、当教室では授業の質と時間を両方求めて指導しています。

1回の授業は80分ですが、1週間の勉強時間としては当然それだけでは足りません!

ですから、子どもたちには、特に家で勉強できない子どもたちには『塾に来て勉強しなさい!』と言っています。

必要だと思う生徒にはその都度言っています。保護者面談の時にも言っています。

毎回の授業で出される宿題、学校の課題、受験に向けた勉強、内容は何でも構いません。


とにかく『勉強に費やす時間を増やす』


これを意識して指導しています。授業の冒頭には毎回小テストを実施。もちろん満点が合格点です。

合格できなかった生徒は、居残りで勉強です。

当教室では、授業時間しかめんどうをみないということはありません。

むしろ、授業中は集中してやっているのだから、授業以外の時間をどのように過ごすかが大事だと思います。

うちの教室には授業がなくても、自習に来る生徒が数多く居ます。

そういった環境を継続していくことが大事だと思います。


とにかく、とにかく『勉強に時間を費やす』こと!


中学生でテストの点数が思ったように上がらないという子は、勉強に費やす時間が不足しているのではないでしょうか。

うちの教室に通う子たちを見てそう思います。なぜなら、うちの教室に通って、勉強時間を増やすことでテストの点数が

大幅にアップした生徒をよく見るからです。




ということで、ここまで読んでいただき、ちょっと行ってみようかしらと思ったみなさん!

覚悟して来てくださいね、たっぷり勉強してもらいますよ(^^♪


△トップへ

教室スタッフから

きょう、しつちょうがつぶやきます


よく頑張りました、さあ次だ! 


この時期、中学校では3者面談が行われています。

受験生の面談では高校入試にて必要な、2学期内申点も併せて知らされているようです。

それもあって、、、


先生!やったー、内申が〇つ上がったー!


なんていう報告をよく聞きます。

先日のつぶやきでもあった通り、2学期の期末テストでは

これでもかーっ!っていうぐらいプリントを与えて勉強時間の確保をしました。

しっかりやりきれた子たちは軒並み内申が上がっているようです。

特に女の子が多いですかね。やはり、決められたことをきっちりやりきる

細やかさは女の子に軍配が上がり、それに伴って内申点が良いのも

女の子のほうではないでしょうか。

いろいろな入試情報誌を見ても、合格の目安となっている内申点は

同じ高校でも男子のほうが女子より低くなっていますからね。


で、内申が上がった子たちにはもれなく聞いていることがあります。


勝って兜の…?

と言って、続きを言わせようとしますが大体の子たちは

( ゚д゚) はっ?

みたいな感じになります。

言えません、子供たちは。いままで何人もの生徒たちに聞いてみるものの

すぱっと答えられた生徒はいないのではないでしょうか。


まあ、それはさておき、本当に伝えたいことは言わずもがな

ここで気を抜くなよ!

ということです。目的は内申を取ることではないですからね。


まだ、武器を手にしただけです。

戦いに行く前の準備です。

これからが本番。

ほら、もう一度、鉢巻をぎゅっと締め直して!




2016.12.11
△トップへ



アクセスマップ

所在地

〒175-0082
板橋区高島平7-12-1-102

沿線

都営三田線新高島平駅北口徒歩1分

電話番号

03-6904-3438

新高島平教室へのお問い合わせや体験はこちらから

電話で聞いてみる 電話で聞いてみる



 

ページの先頭へ