名門高校受験コースのご案内

英語4技能対応

今が始める時!小学校英語「移行措置」対応

TOPIC |2020年教育改革への準備

2020年より小学校では2年間、中学校では3年間の移行措置があります。これは小学校で2020年から、中学校では2021年から始まる新学習指導要領の全国実施に備え、無理なく準備を始めるためです。
子どもたちは「教育改革」により知識を活用する力が求められます。また、「英語改革」では、使える英語の習得の為、英語4技能重視が加速します。
そして、「大学入試改革」によって知識を活用する力・学びに向かう力も評価されます。
予測困難な時代だからこそ、市進が追求する「真の学力」です。


小5
ゆるぎない学力の土台作りで中学進学後の大きなアドバンテージを

 
受講教科・回数 ●3教科(算数・国語・英語) ●週2日×80分

教科別学習目標

算数 「割合」をメインに、数学的思考を育てる
中学進学後に「方程式」や「図形」をスムーズに理解するため、最重要単元 である「割合」を中心に小5までの基礎を着実に積み上げます。四則計算の 正確さや速さを確実に身につけ、さらに様々な問題を論理的に考える素地を 身につけます。
国語 「きちんと読む」そして「表現する」へ
質の高い文章を繰り返し読み、先生と生徒の対話を通して徐々に深く読み 解きます。高校受験で必要な「読む力」から、さらにその先で必要となる「書いて 表現する力」をていねいに養います。
英語 4 技能+「点の取れる」英語力
4技能を伸ばせる学習テキスト「Wonder English」をフルに活用し、「読む」 「書く」「聞く」「話す」力を伸ばします。また、単語学習指導を通して「点の取れる」 英語力を育てます。

日々の学習習慣作りをサポートする「ベーシックトレーニング」

算数の「計算」、国語の「語彙」、そして英語の「単語・基本フレーズ」を、毎日の学習習慣の中でじっくり身につけていきます。

年間スケジュール


※上記スケジュールは一部変更になる場合がございます。

小6
4年後の合格突破を見すえて高校受験に必要な学力をじっくりと積み重ねる

受講教科・回数 ●5教科(算数・国語・英語・理科・社会) ●週2日×80分

教科別学習目標

算数 小学校内容の完全定着と数学的思考の獲得
中学での「数学」に大きな役割を果たす「割合・比」「速さ」「図形」の単元を 重点的に扱うことで、数学的思考力を養成していきます。もちろん、全ての 基礎となる計算力は、毎日の家庭学習を通して確立していきます。
国語 「言葉の力」「読む力」「書く力」をバランスよく鍛える
高校入試を見据え、基本的な文章読解を繰り返す中で、「読解問題の 解き方」「記述問題の書き方」に取り組みます。「言葉の力」においては、漢検 6級・5級レベルの語彙力獲得を通過点とし、さらにその先を目指します。
英語 4 技能の仕上げと得点力の養成
4技能をバランスよく学習するとともに中学英語のメインである「単語・ 文法」を重点的に取り組みます。小学校卒業までに約1,000 語、英検3 級 レベルの語彙力獲得を目指します。毎日の反復トレーニングを通して「得点 できる英語力」を養成していきます。
理科
社会
知識を総合的な教養として習得
公立高校の受験は5教科で行われるため、高得点を取るためには理科・社会の 力が欠かせません。当コースでは中学からの学習に備え、小6内容を確実に 身につけるために早期からの基礎知識の定着を図ります。

毎日取り組んで得点力の土台をつくる「ベーシックトレーニング」

「計算力」、「語彙力」、「単語力」を習慣の中で着実に育てるための市進オリジナル の学習システムです。

年間スケジュール


※平常授業…1月は小学総復習講座、2月は中学入学準備講座として実施。
※上記スケジュールは一部変更になる場合がございます。

英語Vテスト

小学校在学中に約1,000 語の英単語習得を目指す 「V テスト」システムで、英検取得もサポートします。

2020年から全面実施される小学次期学習指導要領に伴い、小学校で扱う語彙数は600~700語程度となる見込みです。さらに中学校では現行の1,200語程度から1,600~1,800語程度まで増えていきます。高校卒業レベルまでを合わせて、3,000語程度だったものは4,000~5,000語レベルへ大幅にアップする見込みです。市進の英語Vテストではこれら未来を見すえ、小5・小6で1,000語の語彙数習得に取り組みます。

ページの先頭へ