小6 難関高校ターゲットコースのご案内

コース概要

地域において「難関」と呼ばれる、公立トップ高校を目指す生徒のためのコースです。
地域トップ校の入試問題は、応用問題を確実に解きこなす高い得点力を、短い時間内で大量の問題を解き切るスピードを要求します。そういった学力は、長い期間をかけて着実に身につける必要があります。
市進の「難関高校ターゲットコース」は、4年後の高校受験で栄冠を勝ち取るために、小6の今から真の学力をつけていくためのコースです。

目標となる高校

都立日比谷高・県立千葉高・県立船橋高・県立湘南高等の都県立最難関校

学習内容

名門高校受験コース」の5教科に加え、以下の強化を学習します。
【5教科指導 ●週2日×120分/日】

算数応用

難問と向き合う思考力を養います

難関高校の入試問題で出題される数学の問題には、今までに見たことのないような問題が数多く出題されます。
これらのパターン学習に通用しない難問に対し、数々の応用問題の演習を通して正面から戦うための機転の利いた思考力を養成します。

国語応用

高度な読解力と記述力を養います

「文化論」「言語論」などの抽象度の高い論説文や、さまざまな立場の登場人物の心情を読み取らせる小説文などが難関高校入試問題で頻出する文章です。
それらの高度な文章を読み解く力、さらに文章の内容を要約し、自分の考えを記述する表現力を養成します。

市進生の高い得点力(実績)

下記の図は、2017年の公立高校の入試得点比較を表しています。
全体と比べ、市進生が高得点をとっていることが分かります。







無料体験授業受付中

 

ページの先頭へ