なぜ今、「千葉大附属中」なのか。

中学受験に満足せず、高校受験でさらなる高みを 目指す生徒をしっかりバックアップしたい。

中学受験は「大人度」の勝負と言われています。小学校6年、12歳の段階で、自己管理能力に優れ、自らの立てたスケジュールに則りしっかりと学習を進められる。そういう生徒にとって有利なのが現在の中学入試の世界です。
ところが、お子様の成長ペースは一人ひとり異なります。12歳ではまだまだでも、15歳で大きく才能を
開花させるお子様は数多くいます。公立復権が叫ばれ、公立高校からの進学実績が少しずつ回復する現在、千葉県内の頂点高校を目指す生徒にとって、最良の選択肢となりうるのが「千葉大附属中」です。

授業形式 集団授業
同じ学校を志望する生徒が集まり、切磋琢磨することで実力を磨き上げます。
内容 算数そっくりテスト + 解説
千葉大附属中は入試問題を公開しておりません。そのため、個人での対策には一定の限界があります。
市進では、長年蓄積した再現データを基に、合否のカギを握る算数の「出題されやすい形式」「重要な解法」を分析し、入試本番に近い形の「そっくり問題」を作成いたしました。
この問題を徹底的に練習することで、合格可能性を最大限にアップさせるための効率的学習が可能です。
実施日程 9/23、10/14、11/4、11/25、12/16
日曜実施・全5回
※回ごとの受講も可能です。回ごとに受講される場合、1回当たり3,024円(税込)となります。
実施時間 10:30~12:30
1回120分×5回
実施会場 市進学院 西千葉教室
受講料 15,120円(税込)

お申込み・お問合せ

講座のお申込みやお問い合わせは市進学院各教室、または市進コールセンターにご連絡ください。

市進コールセンター

0120-80-0877

電話受付時間:10:00 - 20:30(月~土)

ページの先頭へ