市進教育グループの英語教育

日本人は外部に積極的に発信するコミュニケーション力が弱いと言われます。市進教育グループでは、学校授業・入試に対応する英語教育に取り組むのは当然として、国際化社会に備えて、英語を世界の人々とコミュニケートし、渡り合う能力の獲得のために学んでほしいと考えています。
そのため、小学校低学年から高校生までを通した学習の流れの構築、ネイティブ(英語を母国語とする外国人)講師によるオールイングリッシュ環境のご提供などに取り組んでいます。

英語学習の流れ

※クリックすると大きい画像が開きます。

英語学習プログラム

英検対策講座

グローバル化が進む現代社会において「聞く」「話す」「読む」「書く」の4つの技能をバランスよく習得することが求められます。この4技能を試す機会として英語検定はとても有効な学習機会です。また、英語検定の資格を所有していると、入試において優遇措置を受けられるケースがあります。

英検対策講座についてはこちら

※英検は市進の教室で受検することができます。(英検準会場)

イングリッシュキャンプ(サマーキャンプ)

外国人講師と過ごす4日間、英語コミュニケーションを通して、お子様の英語への興味・関心を広げ、将来のグローバル社会で活躍できる扉を開きます。

2017イングリッシュキャンプの詳細はこちら

日程 2017年8月12日(土)~15日(日)
開催地 苗場プリンスホテルおよび周辺エリア
(新潟県南魚沼郡 湯沢町 三国)

イングリッシュ 1DAYレッスン

「英語をもっと話したい」「英語にもっと慣れ親しみたい」というご要望にお応えし、各シーズンごとに1DAYレッスンを開催。外国人講師との異文化コミュニケーションを身近で楽しんでみよう。

1DAYレッスンについてはこちら

イングリッシュ ミニアクティビティ

ハロウィンパーティ、クリスマスパーティ、バレンタインイベントなど

学年別英語学習 小1~

個別指導型英語教室 Lepton(レプトン)

小1から英検合格、TOEIC®600点を目指します。

Leptonについてはこちら

小4・小5・小6

中学英語へのアドバンテージと英語コミュニケーション力の土台づくり

小4からは「読む」「書く」のスタート。アルファベットから始めて、単語・文と、発話に合わせてステップアップを行います。

  • 小5・小6では、中学英語への明確なアドバンテージを獲得。
  • 小学校での英語教育に不足しがちな「読む力」「書く力」を強化。
  • 英検5級に対応したカリキュラムで、中学でのスタートダッシュを実現。
  • 小学校での英語教育に不足しがちな「読む力」、「書く力」を強化。
フォニックス学習 ・ Wonder English (公立中進学コース)

「フォニックス※1」を通して「聞く」・「話す」・「読む」・「書く」の4技能をバランスよく学びます。「フォニックスルール」を習得することで、英語力が飛躍的に伸びていきます。(小4のみ)

※1「フォニックス」とは英語の発音と綴りの規則性をルール化した学習法です。

小5 Wonder English:世界中を旅しながら、楽しく英語を身につけます。

中1・中2

4スキルトレーニング ACTIVE 「使える英語力」学習

4つの技能(聞く・話す・読む・書く)をフル活用し、記憶の定着、さらには体得を目指します。通常授業で新たな単元を学習。授業進度に合わせたオリジナル教材で「読む」「書く」トレーニングに留まらず、「聞く」「話す」トレーニングが可能。学んだ内容の定着度もアップ。

4スキルトレーニング ACTIVEについてはこちら

中1・中2・中3

中学校授業・高校入試への対応と、“聞く”“話す”の実践的な学習

中1・中2・中3 本科

  • 公立高校、国私立高校、どちらの入試にも対応し、「読む力」、「書く力」を強化。
  • 圧倒的な得点力を誇るカリキュラムで「読む力」、「書く力」を強化。
  • オリジナル教材「Vテスト」で2,000語以上※1をマスター。語彙力を強化。

※1教科書に使われている単語は1,200語。難関国私立高校の入試では2,000語が必要とされています。

リスニング強化メニュー

入試でのウェイトが高まる「聞く」力の育成。 授業および家庭学習教材で強化を図ります。

中1~高3

速読ENGLISH講座

「読む」スピードの強化に加え、長文読解対応力も向上。高校生にはネイティブ講師とのコミュニカティブリーディング授業も一部の校舎へ導入。

高1・高2・高3

グローバル化に対応した大学入試改革への英語学習

【大学入試改革】
2020年度から現在の「大学入試センター試験」に代わり、「学力評価テスト」が導入されます。新テストでは知識を活用して、思考力や判断力、表現力の各能力を評価します。 英語が「読む、聞く、書く、話す」の4技能を問う試験となるほか、複数の教科を横断する「合教科型」「総合型」による試験が導入され、試験回数も「複数回受験」が予定されています。

高1・高2・高3 本科

今後予定されている「高等学校基礎学力テスト」や「大学入試希望者学力評価テスト」の「知識・技能」部分に対応します。オリジナル教材「V検」で5,000語以上※1をマスターします。

※1センター試験に必要な単語数は4,000語と言われています。

お申し込み・お問い合わせ

受講に関するご相談・お申し込みは、下記コールセンターまでお問い合わせください。
次のボタンをクリック・タップしてください。体験授業のお申し込み入力フォームに移ります。

無料体験授業受付中

お問い合わせ・お申し込みは市進コールセンターへ

0120-80-0877

受付時間:10:00 - 20:30(月~土)

ページの先頭へ