春のスタート講座のご案内

春のライバル紹介キャンペーン

ライバルといっしょにがんばるみなさんを応援する「ライバル紹介キャンペーン」を実施中!

※クラス授業受講料50%OFF~(新小6公立中進学コース・新中1・新中2・新中3)

無料体験授業受付中

各学年のコース ご案内

新小1 ウイングキッズコース 「新入学おうえん講座」実施中! 無料

入学前のキソ固め!「新入学おうえん講座」

新入学を迎える前にしっかりと準備をしたいというご要望にお応えし、新小1生を対象とした新入学おうえん講座」をご用意しました。数やことば、文字の扱いなどの学習の基礎を固めることはもちろん、えんぴつの持ち方や机に向かう姿勢、学びの意欲などといった、これからの学習をスムーズに進めるための力も身につけ、一足先に好スタートを切りましょう!


春のプレミアム優待チケットプレゼント!
2017年春期講習の受講費用が50%OFF(小学生・中学生本科講座・必修単科講座)となります。 詳しくは市進学院各教室までお問い合わせ願います。

4月入会特典

4月からご入会の方には!
特典① 入会金5,400円割引!(16,200円→10,800円)

お友達とご一緒にご入会の方はさらに
特典② それぞれの方に図書カード1,000円分プレゼント!

学習内容(80分×2日)

算数
かぞえる れんしゅう ふえる かず・へる かず かずのごうせい・ぶんかい
国語
ひらがなを よむ・かく なかま ことば ぶんを よむ・かく

※3/27(月)~4/3(月)の期間で、2回の授業を行います。教室により日程が異なります。

※クラスにより、教科や内容の順序が入れ替わる場合があります。

新小2・新小3 ウイングキッズコース

ムリなく始める、学びはじめの春

小学校の学習でつまずくことがないよう、基礎力をしっかり身につけることはもちろん、将来の受験にもつながる「学びの力」を育てるためのカリキュラムをご用意しています。まずはこの春、「学びの一歩」を踏み出してみませんか。

指導教科と学習内容

算数
考えることの面白さ、楽しさを実感することが「算数大好き」への近道です。この講習では、前学年の復習を中心に、新学年への進級を見すえてステップアップを図ります。
国語
すべての教科の土台となる国語力。そして、国語力を支えるのは「ことばの力」です。きちんとしたことばづかいを身につけることを主眼に置きながら、文章読解にも取り組みます。

日程とカリキュラム例

新小2(80分×2日)
日程 1日目 2日目
学習内容 算数
50までのかず ひっさん
算数
50までのかず いろいろなかたち
国語
文のくみたて
国語
ものがたり文・せつめい文をよむ

※3/27(月)~4/3(月)の期間で、2回の授業を行います。教室により日程が異なる場合があります。

※クラスにより、教科の順序等が入れ替わる場合があります。

新小3(80分×4日)
日程 3/30
(木)
3/31
(金)
4/1
(土)
4/2
(日)
4/3
(月)
学習内容 算数
九九
算数
大きな数
算数
図形
算数
文しょうだい
国語
しゅ語とじゅつ語
国語
こそあどことば
国語
なかまになることば
国語
はんたいのことば

※教室により日程が異なる場合があります。

※クラスにより、教科の順序等が入れ替わる場合があります。

新小4 中学受験総合科

大切なことは「何を学習するか」ではなく、「どのように学習するか」です

国私立中学受験で求められる学力も、公立中高一貫校受検で求められる学力も、土台となる学力は同じものです。 進む方向にかかわらず、この学年で学ぶべきポイントは変わりません。 お子様が「どのように学習するか」、ぜひともご覧ください。

指導教科と学習内容

算数
入試で出題されやすい分野のうち、「線分図」「角度」をテーマに、根幹となる基礎力を養います。また「わり算・式と計算」では、単に計算方法を身につけるだけではなく、数の感覚も養います。
国語
国語では読書が大切だと言われますが、「趣味の読書」に終わっていませんか。講習では「説明文」「物語文」を読み解くうえで、どんなことに注意して読みすすめていけばよいのかをアドバイスします。

日程とカリキュラム例

日程 3/27
(月)
3/28
(火)
3/29
(水)
3/30
(木)
3/31
(金)
4/1
(土)
4/2
(日)
4/3
(月)
4/4
(火)
学習内容 算数1
大きな数
算数2
わり算の筆算
算数3
線分図
算数4
角度①
算数5
角度②
算数6
総合演習
春期講習 実力試験
(算・国)
国語1
説明文①
国語2
説明文②
国語3
説明文③
国語4
物語文①
国語5
物語文②
国語6
物語文③

※教室により日程が異なる場合があります。

※クラスにより、教科の順序等が入れ替わる場合があります。

新小5 中学受験総合科

「まだ5年生」ではなく「もう5年生」です

4年生までに身につけた基礎学力を基に、この学年では段々と「受験生化」を目指します。講習時は通常の授業よりも授業時間もやや長くなりますが、これはステップアップカリキュラムの一環であり、これにより、夏の集中特訓や冬の正月特訓など、最終的には受験生並みの学習時間に対応できるようになります。お子様が「もう5年生」と言えるようになるか、この春のステップがとても重要です。

指導教科と学習内容

算数
さまざまな問題へのアプローチの手段となる「線分図」を学習します。また、入試での最重要分野の一つである「図形」についても、平面図形の求積を中心テーマとして、いろいろな図形のしくみや構造の理解を深めます。
国語
説明文・物語文・詩など様々なジャンルの文章を題材に、内容の正しい理解とテーマの把握を目指します。また、多くの学校で出題される記述型問題にも対応して、「記述対策」の基本演習にも取り組みます。
理科
「太陽の動きと気象」を学習します。見かけ上の太陽の動きをつかみ、それが気温・地温などに与える影響を考えます。身近な現象を取り上げ、その奥に隠されている原理を正しく理解していきます。
日本列島の位置や、国土、気候など入試地理の核となる重要事項について、問題の演習を通じて、わかりやすく整理します。単なる暗記とならないように「なぜ」の部分も重視し、より高いレベルの定着を目指します。

日程とカリキュラム例

※教室により日程が異なる場合があります。

※クラスにより教科の順序等が入れ替わる場合があります。くわしくは、学習日程カレンダーをご覧ください。

新小6 中学受験総合科

「最後の1年」を「最高の1年」にしよう

中学受験の最終学年をむかえ、市進学院では前期で入試に必要な全ての項目を学習し、「夏期講習」からは徹底した実戦演習に入るカリキュラムを組んでいます。その第一歩となる「春期講習」では、最重要テーマの学習と思考力の養成をじっくり行い、実力アップを図ります。

指導教科と学習内容

算数
「比を制する者は、中学入試を制する」と言われるほど、「比」は重要な内容です。春期講習で集中的に学習することで数量・図形などのあらゆる分野に応用できる力を築き上げます。この講習では、比例・反比例など、比の基本の徹底理解を図った上で、「面積比」と「相似」を導入します。春期講習での集中学習こそが、入試算数の主役である「比」の根本理解と応用力の育成につながり、入試算数の合格力となるのです。
国語
入試国語の核となる文章読解。正しい読解手順を身につけることが合格への最短ルートと言えます。講習では最新の入試出題傾向を踏まえ、今後も出題が予想されるテーマを扱った文章の読解に取り組みながら、作者の掲げるテーマについても追求します。 正解にたどり着くまでのプロセスを理解し、解答への指針を明らかにすることで、どのような設問形式にも対応できる力を養成します。
理科
中学入試によく出題される「天体」の強化演習を中心に行います。「天体」の学習は単なる知識のつめこみではなく、常になぜそのように見えるのかをイメージしながら考えることが大切です。演習問題を通じて、原理の理解と応用に重点を置いた授業を行います。 小5 の時に築いた基礎を発展させ、入試問題に対応できる力を育成します。
入試で必出の地理と歴史。どのように定着させていくかが今後の得点力を左右します。良質な問題を通じて重要事項を的確におさえつつ、最新の入試を反映させた派生事項で 基礎を固めます。地理・歴史(明治まで)の両方を見渡し、融合した視点も取り入れた奥行きのある授業を受けることで、一層の定着を図ります。

日程とカリキュラム例

※教室により日程が異なる場合があります。

※クラスにより教科の順序等が入れ替わる場合があります。くわしくは、学習日程カレンダーをご覧ください。

新小5 公立中高一貫校受検コース

「分析力」「思考力」「表現力」の下地づくり

公立中高一貫校が課す適性検査では、教科書の完全理解を前提とし、さらに読み解いて分析する力、論理的に考える力、的確に表現する力が問われます。

指導教科と学習内容

算数
公立中高一貫校の適性検査で頻出の「条件を読んで整理する問題」「規則性と法則を推理する問題」を扱い、思考力の基礎を養います。
国語
適性検査において、全ての前提となる文章を読み取る基本的な方法や、作文の書き方を定着させます。
理科
適性検査でよく題材となる「植物」「動物」をテーマ理科とし、観察力と記述による表現力を身につけます。
地図の読み取り、身の回りの課題を通して、図や社会 データを分析・整理し記述する方法を学習します。

日程とカリキュラム例

日程 3/27
(月)
3/28
(火)
3/29
(水)
3/30
(木)
3/31
(金)
4/1
(土)
4/2
(日)
4/3
(月)
4/4
(火)
7日
コース
算数1
理科1
国語1
算数2
理科2
国語2

算数3
算数3
国語3
適性検査模試

※教室により日程が異なる場合があります。 ただし、適性検査模擬は4/4(火)で統一となります。

新小6 公立中高一貫校受検コース

実戦に通じる「思考力」「表現力」を身につける

指導教科と学習内容

算数
小学算数の最重要項目であるとともに、適性検査で必ず求められる「比」「比例と反比例」「単位量あたりの大きさ」「速さ」の考え方を学びます。
国語
長文化・難問化が著しい適性検査において、絶対に必要となる読解の基礎を学ぶとともに、記述の要である「要約」のしかたについて勉強します。
理科
「天気の変化」や「大地のつくり」というテーマを通して、自然のしくみを理解し、問題を解く思考力を身につけます。
「日本の工業」や「自然環境」、「地図の読み取り」というテーマを通して、社会的な事象を分析し、記述する表現力を身につけます。

日程

日程 3/27
(月)
3/28
(火)
3/29
(水)
3/30
(木)
3/31
(金)
4/1
(土)
4/2
(日)
4/3
(月)
4/4
(火)
4/5
(水)
9日
コース
算数1
理科1
国語1
算数2
理科2
国語2
算数3
算数4
国語3
理系1 文系1 適性検査模試
7日
コース
算数1
理科1
国語1
算数2
理科2
国語2
算数3
算数4
国語3

※地域の公立中高一貫校の出題傾向に合わせて開講するため、教室により、授業日数が異なる場合があります。ただし、適性検査模擬は4/5(水)で統一となります。

新小5 公立中進学コース 春の体験講座 無料

算数を「得意」に変える2日間

中学進学、そしてその先の高校入試に向けて、算数の土台をしっかりと築くための講座です。この春、市進の「春の準備学習」でスタートしましょう。

指導内容

計算(4年生までの復習・小数の計算)、文章題、角度、面積

日程

日程 1日目 2日目
算数 計算・文章題・角度 計算・文章題・面積

新小6 公立中進学コース

1年後の中学進学に向けて

中学校での学習や高校入試では、小学校学習範囲のしっかりとした理解をベースに学習内容を深めていくことが求められています。また、これから大きく変わっていく大学入試を見据えた準備が必要です。

指導教科と学習内容

算数
中学校の先生による「小学生のうちに身につけて進学してもらいたい項目」の代表が分数の計算です。分数の意味、計算がおろそかになると中1の夏休み前後から「数学」の理解が厳しくなってきます。早く準備を始めることが、「来年の自分」につながります。また、割合・図形など、小5の最重要単元の復習も行います。
国語
高校入試の漢字の書き取りは小学校で習う漢字が多く出題されます。英語の学習が本格化する前に国語の語句知識、常識を身につけていきましょう。改訂された中学校の教科書では、記述や表現活動が当たり前のように出てきます。中学校での国語学習の土台作りは、小学生のうちにきっちり作っておきましょう。
英語
スプリング・レッスン(Spring Lesson)として、質問文や自己紹介の文、単語を言えるだけでなく、書けるようになるための 練習も取り組みます。小学生英語の学習内容を発展させ、中学校での英語学習を見据えた内容まで幅広く学習します。

日程

日程 3/27
(月)
3/28
(火)
3/29
(水)
3/30・31
(木・金)
4/1
(土)
4/2
(日)
4/3
(月)
4/4
(火)
学習内容 算数1
算数2
国語1
英語1
算数3
算数4
国語2
国語3
算数5
英語2
春講
到達度テスト

※教室により日程が異なる場合があります。

市進の個別指導

春の無料体験受付中!
個別指導 80分授業3回無料

みんなの速読

市進×速読

4技能マスターで、世界に通じる英語力が身につく レプトン

ページの先頭へ

お申し込み・お問い合わせ・受講料

現在、市進学院各教室にて受付中。
教室受付時間 月曜日~土曜日 14:00~20:30

無料体験授業受付中
資料請求はこちらから

お問い合わせは、市進コールセンターへ

0120-80-0877

電話受付時間:10:00 - 20:30(月~土)

ページの先頭へ

イメージムービー『市進SONG』

  • 無料体験授業 受付中
  • 小1~小3 ウイングキッズコース