首都圏難関公立高を目指す中3受験生向け、前年度受験生比較模試です。
圧倒的な合格実績と受験校別の追跡調査に裏付けされた比較・分析進路指導が、第一志望校合格への道標となります。
〇首都圏難関公立高校の合格突破ライン、および併願校(難関国私立高)の合格レベルに照準を絞った模擬試験です。
普段、市進学院にお通いでない方も受験していただくことができますので、お誘いあわせのうえ、お気軽にお申し込みください。

実施要項

対象 中学3年生
実施日 2019年11月2日(土)
会場 市進学院または市進予備校(実施会場は下記をご参照ください。)
内容 首都圏難関公立高合格突破模試
集合時間 午前8時50分集合
※教室により実施時間が異なる場合がございます。
試験時間 〇国語【9:00~9:45】
〇数学【9:50~10:40】
〇英語【10:50~11:35】
〇理科【11:40~12:20】
〇社会【12:25~12:55】
〇志望校調査【試験終了後】
※教室により実施時間が異なる場合がございます。
費用 無料
持ち物 筆記用具
結果報告 答案、成績表を個別面談にてご返却いたします。成績表には3教科・5教科総合と各教科の得点、(前年度受験生と比較した)偏差値・順位・志望校の合格可能性を表示します。
学習相談・進路相談 試験結果に基づいた学習相談・進路相談を個別に実施します。
判定対象校 都立難関高(自校作成問題実施校)・千葉県最難関公立高校・神奈川県難関公立高および併願予定の難関国私立高校を含め、最大6校まで判定することが可能です。対象校については下記をご覧ください。模試当日に志望校調査を行いますので、事前に志望校を選定願います。
出題範囲 公立中学校の標準的な進度の学習内容を中心に出題します。
お申込み 1.WEBでお申込み
2.お電話でお申込み:受験希望の教室にご連絡ください。
※定員となり次第、受付を終了する場合がございます。あらかじめご了承ください。
受付期間 2019年9月16日(月)~2019年11月1日(金)

主な判定対象校

難関公立高校の現時点での合格可能性を判定します。判定は複数校可能です。対象校については下記をご覧ください。
※当日に志望校調査を行いますので、事前に志望校を選んでおきましょう!

東京都立高校

都立日比谷 都立西 都立国立
都立立川 都立八王子東 都立青山
都立戸山


千葉県立高校

県立千葉 県立船橋 県立東葛飾
県立千葉東


神奈川県立高校

県立湘南 県立横浜翠嵐 県立厚木
県立多摩 県立川和


国私立高校

筑波大付属 筑波大駒場 東京学芸大附属
お茶の水女子大附属 青山学院 市川
江戸川取手(医)(普) 開成 慶應義塾
慶應志木 慶應女子 国際基督教大
昭和秀英 渋谷幕張 巣鴨
成蹊 中央大杉並 中央大附属
桐蔭学園 桐朋 豊島岡女子
明大明治 立教新座 早稲田実業
早大学院 早大本庄

お申し込み

受付期間:2019年9月9日(月)から2019年11月1日(金)まで

  1. 各教室受付
    各教室でお申し込みください。
  2. フリーコール
    下記のフリーコールにお電話ください。[月曜~土曜 10:00~20:30]
  3. 市進ホームページ 10月30日まで
    お申し込みフォームからお申し込みください。
受付を終了しました。

市進コールセンター

0120-80-0877

電話受付時間:10:00 - 20:30(月~土)

ページの先頭へ