東京大学理科Ⅰ類 合格
 千葉県立船橋高校 卒 永末圭佑さん



Q. 合格おめでとうございます。個太郎塾にはいつから通っていますか。
永末 「ありがとうございます。中3の9月からです。」
Q. 高校受験の時も個太郎塾だけで受験したのですか。
永末 「はい。」
Q. 船橋高校を選んだ理由は?
永末 「千葉高は遠いし、東葛飾は自分に合わないイメージがあって。」
Q. いつごろ志望校を東大に決めたのですか。
永末 「高3の春頃です。東大は進学選択制度があって、進学後に進路を考えることができると思ったので、東大に決めました。」
Q. 高2高3では何を受講していましたか。
永末 「高2までは個別指導で週2回英語と数学の学校予習を行っていました。 高3から学研プライム「難関大理系数学」を始めました。「難関大理系数学」は必要な単元を選んで受講し、9月からは「東大数学」の実戦ユニットを受講しました。」
Q. 個太郎塾で受験しようと思った理由はなんですか。
永末 「予備校で講義を聞くよりも演習をしっかりやりたかった。「東大数学」を受講することで、多くの問題に触れることができた。 「東大数学」の講座はテキストに解答が載っていたので、すぐに確認できて使いやすかった。東大の二次試験の出題形式に合っているし、十分に対応できるレベルでした。」
Q. どのように個太郎を利用しましたか。
永末 「1回個太郎塾に来ると授業2回分くらいを集中して受講しました。学習の進捗に合わせて自分のペースで通塾していました。」
Q. 個太郎塾を利用して良かったことは何ですか。
永末 「何をどう勉強したらよいかを示してくれたことです。自分ではわからなかったので。僕は数学が苦手でした。個太郎塾に来ていなかったら東大に合格できなかったです。」
Q. どんな勉強をしましたか。
永末 「問題演習中心に取り組んだ。「青チャート」、「大学への数学 1対1対応の演習」、「やさしい理系数学」、「大学への数学 解決の突破口」などを使いました。」
Q. ありがとうございました。最後にあと2つ聞かせて下さい。
    小6や中1の子が英語を勉強する大切さや英語を勉強する重要性についてどう思いますか。
永末 「話すこと、聞くことはすぐには身に付きません。早いうちから学習を開始する必要があると思います。」
Q. 来年の受験生にアドバイスを。
永末 「やみくもに勉強するのではなく、しっかりと方向性を決めたうえで、取り組むべきだと思います。」




お問い合わせ

お問い合わせは、個太郎塾フリーダイヤルへ

0120-57-5060

受付時間:12:30 - 20:30(月~土)

無料体験授業受付中

ページの先頭へ

長野 岡山

-->

イメージムービー『市進SONG』

  • 無料体験授業 受付中
少人数制による寺小屋式自立学習指導
少人数制による寺小屋式自立学習指導 南天学舎

学生・プロ家庭教師派遣
学生・プロ家庭教師派遣

医学部受験個別指導
医学部受験個別指導