市進教育グループからのお知らせ

新型コロナウイルス感染症 拡大防止の取り組みについて

2021年10月20日

日ごろより市進教育グループの教育活動にご理解、ご協力を賜り、厚く御礼申し上げます。
新型コロナ感染症拡大防止を踏まえ、現在、対面授業とWebオンライン授業での授業運営を継続し、ご家庭のご要望に合わせて選択のうえ、受講ができるよう対応しております。
通塾にご不安のある場合は、ご自宅で受講可能ですので、教室スタッフまでご相談ください。
市進では、引き続き、国や自治体、学校ごとの発表に合わせて、対応してまいります。全国学習塾協会のガイドライン、感染症専門医のアドバイスに基づき、これまで以上に万全の感染症対策を実施し、お子さまの学びを止めないよう、全力でサポートいたします。
これからも、お子さまの安全を第一に考え、対応してまいりますので、ご理解とご協力のほど、よろしくお願いいたします。

市進の「新型コロナウイルス感染症拡大防止の取り組み」は下記の通りです。お子さまの安全を第一に、皆さまのご理解、ご協力をよろしく願いいたします。

 お子さまの安全を第一に「新型コロナウイルス感染症対策7か条」を徹底しております。
職員の健康状態チェックを徹底。
全職員の検温を実施し、記録、および体調管理を徹底しています。
37.5℃以上の発熱、咳などの症状がある、または体調の悪い職員は、出勤を停止いたします。
なお、職員が出勤後に体調不良を訴えた場合は、医療機関を受診いたします。
職員は全員マスクを着用。
教室内では、授業中を含め、常時マスクを着用しています。
なお、原則、不織布マスクの着用を徹底しています。
手洗い、手指消毒、うがいを徹底。
アルコール系消毒スプレーを教室入口に設置し、職員の手指消毒を行っています。
お子さま、保護者様も、ご来訪時には消毒をお願いいたします。
授業前後に教室の除菌清掃を実施。
机上、ドアノブ等、お子さまが触れる可能性のある箇所を除菌清掃しています。
施設の清掃、消毒状況を記録し管理しています。
授業中の感染リスク低減策を実施。
教室で生徒同士が近接しないよう、座席の間隔を確保し、授業中および授業前後での換気を実施しています。
お子さまのマスク着用にも、ご協力くださいますようお願いいたします。(フィルター性能の高い不織布マスクの着用をお願いいたします。)
お子さまの検温、マスク着用にご協力ください。
登塾前にご自宅で検温を実施し、検温シートに記録のうえご持参ください。
教室内では適切なマスクを鼻にフィットさせた、マスクの着用、または、持参したハンカチの使用にご協力ください。
無理のない通塾をお願いします。
映像授業の家庭配信は、引き続きご活用いただけます。
通塾が不安な場合や体調がすぐれない場合は、無理をなさらず、担当にご相談ください。
※「全国学習塾協会のガイドライン」はこちらから ⇒全国学習塾協会のガイドライン

ページの先頭へ