低学年向け 市進予備校基調講演

講演内容

2021年より、いよいよ始まる大学入試改革。文部科学省は、11・12月と立て続けに「英語民間資格成績提供システムの先送り」「共通テスト国語・数学の記述問題導入見直し」とプレリリースし、進められてきた改革がとん挫したような印象になっていますが、実際には2020年度からの新学習指導要領改訂の下で、確実に変わっていくことが明らかになっています。

この講演会では、「なぜ大学入試改革が必要だったのか」をはじめ、お子さまが大学受験を迎える「18歳の時点で持ち合わせておきたいスキル」「今の学習がどのように将来に繋がっていくのか」等をテーマに、市進予備校校長の平塚よりお話を差し上げたいと存じます。ぜひお誘いあわせの上ご参加ください。

講師紹介

市進予備校

校長 平塚 正樹

元・Z会。通信教育において添削問題作成から全体統括を20年。
Z会の教室 東大マスターコース代表10年で、中高一貫校、東大、国立医学部受験指導を担当。2017年より市進予備校。

市進予備校 基調講演

日時 2020年1月25日(土) 11:00~12:10
対象 新小1・新小2・新小3のお子さまをお持ちの保護者様
場所 市進予備校 柏校
内容 今までの大学受験の常識は全く通用しない?!
新学習指導要領下での大学入試改革とは?
お申込み 予約・定員制
定員になり次第締め切りとなります。お誘い合わせのうえ、お早めにお申し込みください。
下記お申込みフォームよりお申し込みください。

お申込み・お問い合わせ

※予約定員制
ホームページからお申し込みください。定員となり次第、締め切りとさせていただきますので、あらかじめご了承願います。

お申し込みはこちら


お問い合わせは市進コールセンターまで

0120-80-0877

受付時間:10:00 - 20:30(月~土)

無料体験授業受付中