2021高校受験コース 小5 小6 中1 中2 中3
ウイングキッズコース
そっくりオープン模試
チャレンジ模試
  • 名門高校受験コース
    算数 国語 英語

  • 小5

    ゆるぎない学力の土台作りで中学進学後の大きなアドバンテージを

    小5指導のポイント

    • 算数

      「割合」をメインに、
      数学的思考を育てる

      中学進学後に「方程式」や「図形」をスムーズに理解するため、最重要単元である「割合」を中心に小5までの基礎を着実に積み上げます。四則計算の正確さや速さを確実に身につけ、さらに様々な問題を論理的に考える素地を身につけます。

    • 国語

      「きちんと読む」
      そして「表現する」へ

      質の高い文章を繰り返し読み、先生と生徒の対話を通して徐々に深く読み解きます。高校受験で必要な「読む力」から、さらにその先で必要となる「書いて表現する力」をていねいに養います。

    • 英語

      4技能+「点の取れる」英語力

      4技能を伸ばせる学習テキストをフルに活用し、「聞く」「話す」「読む」「書く」力を伸ばします。また、単語学習指導を通して「点の取れる」英語力を育てます。そして、「英語Vテスト」を通じて語彙力アップに取り組みます。

    小5 年間スケジュール
  • 名門高校受験コース
    算数 国語 英語 理科 社会

  • 小6

    4年後の合格突破を見すえて高校受験に必要な学力をじっくりと積み重ねる

    小6指導のポイント

    • 算数

      小学校内容の完全定着と
      数学的思考の獲得

      中学での「数学」に大きな役割を果たす「割合・比」「速さ」「図形」の単元を重点的に扱うことで、数学的思考力を養成していきます。もちろん、全ての基礎となる計算力は、毎日の家庭学習を通して確立していきます。

    • 国語

      「言葉の力」「読む力」
      「書く力」をバランスよく鍛える

      高校入試を見すえ、基本的な文章読解を繰り返す中で、「読解問題の解き方」「記述問題の書き方」に取り組みます。「言葉の力」においては、漢検6級・5級レベルの語彙力獲得を通過点とし、さらにその先を目指します。

    • 英語

      4技能の仕上げと得点力の養成

      4技能をバランスよく学習するとともに、中学英語のメインである「単語・文法」を重点的に取り組みます。「英語Vテスト」を通じて小学校卒業までに約1,000語、英検®4級レベルの語彙力獲得を目指します。毎日の反復トレーニングを通して「得点できる英語力」を養成していきます。
      ※英検®は、公益財団法人 日本英語検定協会の登録商標です。

    • 理科・社会

      知識を総合的な教養として習得

      公立高校の受験は5教科で行われるため、高得点を取るために理科・社会の力が欠かせません。当コースでは、中学からの学習に備え、小6学習内容を確実に身につけるために早期からの基礎知識の定着を図ります。

  • 難関高校ターゲットコース
    算数 国語 英語 理科 社会 算数応用 国語応用

  • 小6

    高校受験で栄冠を勝ち取るために難関高「合格突破」へ積み上げる真の学力

    小6指導のポイント

    基礎力・応用力をバランスよく身につける

    当コースの受講生は、「名門高校受験コース」の5教科に加え、
    さらに算数・国語の応用問題を学習します。

    算数

    国語

    英語

    理科・社会

    • 算数応用

      難問と向き合う思考力

      難関高校の入試数学では今までに見たことのないような問題が数多く出題されます。これらパターン学習の通用しない難問に対し、数々の応用問題の演習を通して、「がっぷり四つ」で正面から戦うための思考力を養成します。

    • 国語応用

      高度な読解力と記述力

      難関高校入試問題では「文化論」「言語論」など、抽象度の高い論説文や、さまざまな立場の登場人物の心情を読み取らせる小説文などが頻出しています。それら高度な文章を読み解く力、さらには、文章の内容を要約し、自分の考えを記述する表現力を養成します。

    小6 年間スケジュール
  • 高校受験コース
    数学 国語 英語 理科 社会

  • 中1

    学習習慣をつけ学力の土台を築く中1

    段階を踏んだ学習ペースづくり

    市進生部活動の状況

    市進に通う中学生の、およそ95%の生徒が部活動に参加しています。そのうちの7割以上が運動部に参加しています。 中1生の半数近くの生徒は部活が大変であると感じています。市進なら、勉強と部活動の両立が可能です。

    あなたは部活動が大変だと感じていますか?

    教科別学習方針

    中1では、学校の授業や部活など、学校の生活リズムにいち早く慣れ、自分のペースを築き上げることが大切です。「算数」から「数学」へ、そして「英語」の学習も本格化します。まずは、学習習慣をしっかりと築き、基礎力をこの1年で徹底的に鍛えます。そして、基礎から応用・発展へ。市進では、学校よりも約1ヶ月先行したカリキュラムのもと、学校の授業にゆとりをもって臨めるように指導していきます。

    来年度、中学の授業・教科書が
    ガラリと変わります

    市進の英語教育についてはこちら
    • 数学

      抽象的な数の世界の第一歩

      小学校の算数で学んだ「大きさ」「個数」といった「具体的な量」から、中学校の数学では「負の数」「文字」といった「抽象的な世界」の理解を深めます。算数との対比を用いながら、無理なく段階的に数学的な考え方の育成を進めます。

    • 国語

      「何となく読む」からの進化

      国語の文章読解問題の大前提は「答えは本文中に書いてある」という点にあります。市進学院の国語の授業は、この「本文中の答え」をいかに正確に、そして素早く探すかを目標に進められます。「何となく読む」から「目的を持って読む」姿勢に転換することで、国語の力を伸ばします。

    • 英語

      親しみ、慣れることから

      英語を得意教科にするためには、まず「親しみ、慣れる」こと、そして「聞く」「話す」「読む」「書く」を繰り返し毎日練習することが大切です。アルファベットや身近な単語の読み書きから入り、「動詞」「疑問詞」「命令文」「現在進行形」「過去形」の習得を目指します。

    • 理科・社会

      なぜ?から始まる
      身の回りにつながる学習

      市進学院の理科と社会は、「入試によく出題される分野」「入試で差がつく分野」を厳選し、学習を進めていきます。「なぜ?」をその単元学習のきっかけとして、生徒の「そうだったのか!」を引き出します。

    1日の授業スケジュール

    中1 年間スケジュール
  • 高校受験コース
    数学 国語 英語 理科 社会

  • 中2

    中2の学習がその後の結果を左右する

    入試頻出の重要単元

    数学・英語

    市進の中1・中2は週2回で5教科指導です。 入試の出題範囲の6~7割が中2までの学習内容です。

    あなたは部活動が大変だと感じていますか?

    教科別学習方針

    学校生活にも十分慣れてきた中2は、「中だるみ」が気になる学年です。一方で、高校入試では、中2の学習範囲が最も多く出題され、中学3年間でとても重要な1年となります。学習内容も入試頻出の重要単元が続くため、この1年間の学習次第で、身につく学力に大きく差がつきます。市進では、何度も繰り返し復習しながら定着度を高め、受験学年(中3)の実戦力養成期へとつなげていきます。

    来年度、中学の授業・教科書が
    ガラリと変わります

    市進の英語教育についてはこちら
    • 数学

      「わかる」から「得意」になる

      中2の数学は、中1での学習内容を踏まえ、さらに発展、深化させた学習が中心となります。市進学院では、各重要分野を、教科書レベルの基本からていねいに導入し、学習状況に応じてレベル設定されたテキストにより、十分な演習を重ねながら身につけていきます。

    • 国語

      「論理的に考える」訓練

      論説文では、私見を挟まず「分析する能力」を、小説文・随筆文などでは「感情の変化を把握する力」を鍛えていきます。また、「文法」「古文」については、短期集中で効率よく学習します。「漢字」については、日々の学習で、着実に習得できるように計画されています。

    • 英語

      “継続は力なり”の実践

      中2の学習範囲は、入試によく出題される項目が集中します。前期は、中1で学習した「動詞」を土台に、「過去形」「未来形」「助動詞」「不定詞」などの新しい内容を扱います。後期は「動名詞」「比較」「受動態」「前置詞」「接続詞」などの項目を学習します。

    • 理科

      原理・原則の徹底理解

      物理・化学・生物・地学の4分野をバランスよく学習し、得点力を高めます。

    • 社会

      入試への土台作り

      地理・歴史分野の基礎知識を確実に身につけ、社会の得点力を養います。

    1日の授業スケジュール

    中1 年間スケジュール
  • 高校受験コース
    数学 国語 英語 理科 社会

  • 中3

    入試に向けて最後の仕上げ

    講座・コース

    本科

    難関公立高校受験コース

    千葉高・船橋高・東葛飾高・日比谷高・西高・湘南高・多摩高など、各都県の難関公立高校を目指すコースです。10月までに全ての教科の中3学習範囲を終了。以降は徹底した演習の繰り返しで、難関校に合格する応用力、表現力、得点力を養成します。

    人気公立高校受験コース

    各都県の地域人気校を目指すコースです。10月までに全ての教科の中3学習範囲を終了。以降は徹底した演習の繰り返しで、各教科・単元の完全定着を図り、志望校合格へ導きます。

    公立入試対策(9月~)

    都県別/レベル別(後期:東京・千葉・神奈川)
    合格突破ゼミ・都立自校作成特訓

    合格ラインを突破する高い得点力を養成します。公立高校入試の都県ごとの傾向を踏まえた想定問題集により入試本番を見すえた実戦力の向上を目指します。なお、難関公立高校については志望校別のクラスを設置し「絶対に落とせない問題」「合否を分ける問題」を攻略します。

    最難関国私立入試対策(9月~)

    最難関国私立高校入試対策講座

    開成、慶應女子、筑波大附属駒場、筑波大附属、お茶の水女子大附属、渋谷幕張高など、最難関国私立高校を目指す講座です。最難関校の記述問題や細かい知識を基にした難問に多く触れ、トップレベルの思考力と得点力を養成します。

    教科別学習方針

    • 数学

      問題を多角的にみる力を養成

      前期は、中3範囲の各単元を十分に理解できるように、適切な時期に復習の授業を取り入れたカリキュラムで進めます。10月以降は、テーマ別演習、総合演習、入試想定演習など、様々な形式の演習を積み重ねながら、入試を強く意識した授業を展開します。

    • 国語

      合格のための3つの「力」

      受験学年のテキストは、3つの「力」という発想のもとに体系化されています。まずは、「読解・思考力」です。論理的に読み取り、論理的な視点で考える訓練を行っていきます。そして、「表現力」。読み、考えたことを的確に表現する力を養います。最後は、文法、文学史など、多岐にわたる知識の定着を目指す「知識・語彙力」です。この3つの「力」によって文章内容を分析、整理し、実戦的な理解法を教えていきます。

    • 英語

      必須項目を徹底演習

      中3の1学期で中学英語の重要文法項目の学習を終了します。そして、夏にはテーマごとに、さらには入試出題形式ごとに知識を整理し、得点力をつけ、さらに入試レベルの問題で読解力と語彙力を強化していきます。後期には、基礎力の定着を確認しながら、入試問題を数多く解いて、実戦力を養っていきます。

    • 理科

      原理・法則を理解、発展問題に応用していく

      重要な項目を無駄なく整理・配列したカリキュラムに従い、原理・法則を理解、発展問題に応用していく入試を意識して、学習を進めていきます。秋までは内申対策として、学校のカリキュラムを意識しつつ、中1・中2の範囲で生徒が苦手とする重要単元を復習していきます。そして、後期からは、本格的な入試対策として各分野の入試演習を行い、弱点の補強と得点力アップを図ります。

    • 社会

      因果関係を理解しながら

      秋までは学校のカリキュラムに合わせ内申をしっかりととることに重点を置くとともに、地理・歴史の復習も行っていきます。夏期講習までは入試対策の土台作りとして公民(政治)、地理、歴史の総復習を実施し、冬期講習および入試直前期には入試演習を重ね、弱点の補強と得点力アップを図ります。

    1日の授業スケジュール

    中3 年間スケジュール

ご入会までの流れ

  • 01

    まずは「学力診断テスト」を受験

    まずは「学力診断テスト」を受験
  • 02

    コース、クラスをご案内

    学力診断テストの結果を踏まえて面談にてテスト結果をお伝えするとともに、お子様に適したコース、クラスをご案内いたします。

    ※ご入会お手続き後に学力診断テストをお受けいただいても構いません。
    コース、クラスをご案内
  • 03

    ご入会お手続き

    ご入会のお手続きには「ご印鑑」が必要です。
    ご入会後のスケジュール、受講料詳細、システム等の説明に10分程度のお時間をいただきます。

    ご入会お手続き

定期テスト対策

英語4技能対策

各種コース



市進コールセンターへ
お気軽にご相談ください。

電話受付時間:10:00 - 20:30(月~土)