3月開講キャンペーン

入会金無料対象コース・講座
ジュニア本科コース、ジュニアプレップコース、英語Lepton、プログラミング講座、速読解力講座

初月度授業料無料対象コース・講座
3月入会限定:ジュニア本科コース、ジュニアプレップコース、英語Lepton
4月入会限定:プログラミング講座、速読解力講座(いずれも4月開講)

※新規ご入会手続きで、キャンペーン適用月以降ご継続の方が対象です。


ウイングキッズコースは教育改革にも揺るがない 本誌的な学びの力を育てます。

急速に変化する現代社会において、次代を担う子どもたちに「求められる力」も変化しています。
2020年からの教育改革では、従来の知識・技能を基本とした評価ではなく、子どもの「考える力」が重視されます。予測が困難な未来に向けて、「変化に対応できる力」や「自分で考え、臨機応変に判断し、解決できる力」が求められるようになります。
また、AI時代に突入し、「情報を正しく判断し、想像して何かを生み出す」、「能動的に人とコミュニケーションをとる」、といった人間だからこその力が必要とされる社会になっていくのは確実です。
市進教育グループでは、お子さまの学校での学習や入試への対応に取り組むのはもちろんのこと、これからの国際化・AI化社会に備えて、英語やプログラミング教育などへも積極的に取り組み、これからもお子さまの未来を全力で応援します。

ジュニア本科 ジュニアプレップ 個太郎塾 学研教室
図形の極み レプトン プログラミング 速読解力講座

2020年からの大学入試改革を皮切りに始まる「教育改革」の中で、文部科学省は、下図の3つを「学力の3要素」と位置付けています。

個々の能力の基盤となる「知識・技能」は必要ですが、その基盤を活用し、様々な問題に取り組み自ら解を見出すことができるか、という「思考力・判断力・表現力」が重視されます。また、学習においてこれらの能力を発揮するための姿勢、「主体性・多様性・協働性」が身についているかにも重きが置かれます。

市進では、教科授業で学力の土台となる「知識・技能」の獲得を目指すとともに、多彩な能力の育成を意図した講座において、考え・生み出し・伝えるトレーニングを取り入れて「思考力・判断力・表現力」を養います。そして、一人ひとりへの学習サポート(質問対応、家庭学習アドバイス等)で、自主的な学習態度(主体性)を育みます。また、市進の授業は、「共演授業」という「先生と生徒が互いに問いかけ学びあうスタイル」を取っています。生徒同士も正解に至るまでの過程や考え方など、互いの意見を尊重し共有することで、他者を受け入れ、協力して解決する姿勢(多様性・協働性)を培う指導をしています。

算数と国語はすべての学習の基礎と考え、基礎学力の定着はもちろん、高学年の学習や受験に向けて、応用力を身につけるための学習も取り入れています。
一人ひとりの気づきや考え方を尊重し、試行錯誤やひらめき、様々な物事に興味をもつ姿勢を段階的に鍛えるプログラムで、表現力・思考力を育む授業を行っています。

授業と家庭学習の結びつきが
「確かな学力」をつくる

授業テキストは、基礎から応用までレベルが細分化され、着実なステップアップを図ります。
家庭学習テキストは、毎日家庭で取り組む基礎の反復に加え、算数は文章題、国語は辞書を使った意味調べなど、幅広い内容を扱ったドリル教材です。

学校の一歩先を行くカリキュラムで、計算を中心とした基礎学力を定着させることはもちろん、文章題や図形問題にも数多く触れ、応用力を身につけるための学習もしっかり行います

文章題では、問題の意味を正しく理解し、図や式を自ら生み出し、考えを書き出して、自分の力で正しい答えにたどりつくトレーニングをします。このような学習を通して、抽象的な思考力を身につけるための土台を築きます。高学年での学習や受験に向けて必要な、「試してみる力」「思いつく力」「興味をもつ力」「表現する力」を段階的に鍛えていくプログラムです。

学校の一歩先を行くカリキュラムで、計算を中心とした基礎学力を定着させることはもちろん、文章題や図形問題にも数多く触れ、応用力を身につけるための学習もしっかり行います

ことばの使い方や漢字の読み書きといった国語力の土台となる学習に加えて、子どもたちが自分の考えや感想を自由に発言し、表現できるように授業を進めます。
ことばの表現のしかたは、算数と異なり、一つの答えだけが正解とは限りません。特に低学年のうちは表現のしかたも十人十色で、大人が驚かされることもしばしば。
複数の考え方を認める「オープンエンド」という手法を活用し、子どもたちの個性を伸ばす授業を行っています。

はじめ(小1)は、宿題も一緒にやらないと自分からはできないし、時間もかかっていました。どうしたらいいかわからず、市進の先生には「親の関わり」について相談しました。すると、丁寧にアドバイスをもらえ、今では自分からその日の宿題に取り組んでいます。また、学校ではやらないような難しい問題も、自分で図を書きながら問題を解いていることにびっくりしました。今(小3)では、学習習慣が付いて、自分から机に向かってくれるので、とても助かっています。市進の授業も楽しいようで、自分から進んで通ってくれていることが、親としてはとてもありがたいと思っています。(小3男子・お母様)

↑ページ上部へ

いつもチューターの先生が発音を褒めてくれて、娘は大変喜んで通っています。ネイティブの発音をCDで聞くだけではなく、ちゃんと先生がチェックをしてくれるので安心です。書かせる問題や検定テストもあって、英語が教科化される時に良いと期待しています。(小2女子・お母様)

くわしくはこちら

自分のペースで進められるのが良いと思います。娘はずっと図形は苦手でしたが、この講座を受講してからは家でも積極的に取り組むようになりました。大人が見ても難しい展開図の問題をスラスラ解いていてびっくりしています。(小3女子・お父様)

くわしくはこちら

小学校で必修化されるとのことで始めてみました。本格的なキットやテキストを使うので、はじめは我が子に難しいものかと思っていましたが、ブロックの組み立てからパソコンを使ったプログラミングまで、楽しく取り組んでいるようです。毎月変わるテーマに沿ったテキストも、親が見ても本当に参考になるもので、家でも息子と一緒に見るのが楽しみになっています。(小3男子・お母様)

くわしくはこちら

本当に速く読めるようになってびっくりしています。息子は1年間続けましたが、はじめは本を読むこと自体嫌がっていました。でも、速読に出会って、自分から本を読みたい!と言うようになって、本当に感謝しています。集中力もついたようで、国語以外の教科もよく考えるようになったと思います。(小3男子・お母様)

くわしくはこちら

ご入会までの流れ ご入会を検討されている方は…

↑ページ上部へ

設置教室一覧

無料で体験してみる お近くの教室を検索


0120-80-0877

市進コールセンター 受付時間 10:00~20:30
各種お問い合わせ、お申し込みはお気軽にどうぞ。

ページの先頭へ