10月の定期テストで
『自己ベスト』を更新!

現中1生から、『千葉県立高校入試』一本化へ!

『調査点(評定)が、中1の内申点から入ることを知っていますか?』

現行:調査点(評定)5段階評価×9教科×3学年(中1・中2・中3)=135点満点

市進では、『定期テスト』で自己ベストの得点獲得によって内申点を上げます!
 今から入試の準備をして、第一志望校に合格しよう!

【変更点】

 ①「前期選抜」・「後期選抜」を廃止。一本化へ!
 ②日程:2月下旬(2日間)    
  1日目:学力検査(3教科) 
  2日目:学力検査(2教科) + 面接・作文・適性検査・学校独自問題などから1つ以上選択
 なお、「学力検査」と「調査点(評定)」などの比率は、決定していません。

市進の得点力

中1・中2は週2回で5教科指導、中3も部活動を最後まで応援!

市進の5教科指導の成果はこちら!

高得点道場(定期テスト対策)に参加しよう

市進の定期テスト対策「高得点道場」は無料です。市進にお通いでない方もお気軽にご参加ください。

① 定期テスト対策教材(教科書別)と解説映像

教科書準拠の定期テスト対策教材で、学校のテスト範囲に絞って学習を進めます。

主要5教科はもちろんのこと、実技4教科(音楽・美術・保健体育・技術家庭)の問題集と、その解説映像を完備。普段はあまり学習時間のとれない教科も、効率よく学習して得点力アップ!
定期テスト5教科で+50点を目標にしましょう。

② 定期テストのための特別質問室

学校の教科書・ワークなど、先生からのアドバイスのもと、個々の学習に取り組めます。また、わからない問題は質問室ですぐに解決しましょう。

③ 対策講座

定期テスト範囲に合わせた対策講座も無料で受講できます。この講座は予想問題で実施するケースもあります。

④ ふりかえり(復習とアドバイス)

定期テスト終了後、復習も含め、担当よりアドバイスを行っています。

ライバルに差をつける高得点道場のアイテム これで君も自己ベストの得点!

教科書対応ワークと詳しい解説映像で弱点克服

市進では、主要5教科の教科書に沿って学習を進められる「教科書準拠ワーク」が購入できます。さらに英語・数学・理科・社会の4教科に関しては、ワークの各問題の詳しい解説映像があります。学校の進度に沿ってワークで復習。映像授業もあわせて使うことで、不明な点を残さず学習できます。まず単元ごとのチェックテストで自分の弱点を見つけることからはじめましょう。

実技4教科専用問題集&解説映像

市進では、教科書対応の実技4教科専用問題集と、掲載されているすべての問題の解説映像を用意しています。主要5教科はもちろん、実技4教科まで、市進では万全のテスト対策を行います。

都立一般入試の調査書点では実技4教科の内申点を2倍に換算。
「(学力検査のない)実技教科の内申1点=(入試当日)学力検査6.6点」に相当

平成28年春から都立高校一般入試の選抜方法が変わりました。(参照:市進受験情報ナビ)。実技4教科(音楽・美術・保健体育・技術家庭)の調査書点における扱いは、主要5教科(国語・数学・英語・社会・理科)の2倍(前年までは1.3倍)となり、実技4教科の内申1点が入試当日の学力検査6.6点に相当します。

リスニング対策も万全

2020年からの大学入試改革に伴い、英語では「聴く・読む・話す・書く」の4技能を均等に強化することが重要となります。高校入試においても「リスニング」の重要性はよりいっそう増し、学校の定期テストでも入試と同じく十分な対策が必要です。市進では、実際に中学校の定期テストで出題されたリスニング問題をもとに作成した教材を購入できます。速度は「標準」と「1.3倍速」の2パターンあり、より高度な「聴き取る力」を養成します。

理科実験問題の得点アップ

最近の理科の入試では「実験」に絡んだ問題が多く出題されています。また、中学校の定期テストでも単元ごとに決まって出される実験の問題があります。市進の「入試によく出る中学理科実験24」では、テスト頻出の「理科実験」を24項目にまとめ、それぞれに10分程度のわかりやすい解説映像があります。まずは「実験」を映像で確認し、基本の確認からテスト対策の演習問題へとステップアップしていきます。実験こそ「百聞は一見にしかず」です。

入試によく出る中学理科実験24

Q&A

Q

市進での普段の授業は学校とは異なる範囲の勉強をするのですか?

A

市進の授業は中学校より少しだけ先行して進みます。市進で先取り→学校で復習となります。理科と社会は学校での進み方を見ながら、生徒が毎年つまずいている分野を重点的に扱います。つまり「市進の通常授業をしっかり受けること」=「定期テスト対策」になります。

Q

普段の授業以外ではどんな対策をするのですか?

A

定期テスト前には高得点道場(定期テスト対策)を実施していきます。また、授業が始まる前の時間で、定期テストに向けて個々に学習できます。もちろん質問にも対応しています。

Q

いつでも先生に質問できますか?

A

もちろんできます。あらかじめ電話で質問する時間を決めておくとスムーズです。

Q

特に苦手な教科を、集中的に教えてもらいたい時にはどうすればよいですか?

A

苦手な教科を集中的に教わりたい場合は、個別指導の個太郎塾の短期利用もできます。個別指導なので、疑問点はすぐに解消できます。 個太郎塾について詳しくはこちら

Q

塾で自習はできますか?

A

OKです。ただ自習スペースが混雑している場合もありますので、事前に教室に確認しましょう。またパソコンを使った映像授業で自習することもできます。映像授業は理解不十分な内容をさかのぼって勉強することができ、大変便利なツールです。皆さんもぜひ市進の分かりやすい映像授業を体験してみましょう。


定期テスト対策
ワンポイントアドバイス

英語学習法
数学学習法
時間有効活用術

お申し込み

お近くの市進学院各教室、もしくは下記の体験授業お申し込みフォームにてお気軽にお申し込みください。

お問い合わせ

日程、実施内容は教室により異なります。
教室毎の詳細につきましてはお近くの市進学院の教室までお問合せください。

各種お問い合わせは、市進コールセンターへ

0120-80-0877

受付時間:10:00 - 20:30(月~土)

ページの先頭へ