聞きたいことから各種お申込までお気軽に

0120-80-0877

受付時間]10:00 - 20:30(月~土)

クレジットカードがご利用になれます。

MENU

聞きたいことから各種お申込までお気軽に

0120-80-0877

[受付時間]10:00~20:30(月~土)

夏休み作文教室

夏休みの作文・読書感想文がニガテなキミへ
個太郎塾で楽しく宿題を終らせちゃおう!



そんな君におすすめ!


特別短期講座(80分4回講座)

期間 8/2(火)~9/10(土)

期間中、日程・時間をご都合に合わせて選べます。
(時間など詳細は各校舎にお問い合わせください。)

カリキュラム【4回分】

※80分コースの一例です。

しりとりやパズルを使って楽しく作文を学べる内容となっています。
作文が苦手な生徒でも、無理なく作文力を養成できます。

~低学年コース~
「文作はかせ①」
~高学年コース~
「文作はかせ②」

作文講座意味

①国語力の底上げ
個太郎塾の作文教室のカリキュラムでは、単に文章を「書く」だけでなく、資料や例文を「読む」作業が多く含まれています。読みを通じて理解力を、書きを通じて表現力を、それぞれを関連させながら国語力そのものを総合的に高めていきます。
②全教科に役立つチカラ
作文教室で高めた国語力は、すべての教科を学習するための大きな手助けとなります。授業や教科書を理解し、参考書を読み取り、ノートを作り勉強をする。テストでは与えられた問題の意味を把握し、正しい解答を作る。これらはすべて読み書きの作業であり、すべての学習には「国語力」が求められるのです。
③コミュニケーション力を養う
人の話を聞いて理解する力や、自分の考えをまとめて分かりやすく表現する力や、自分の知っていることを、知らない人に伝える力・・・
作文で得られる力は、人や社会と上手に関わっていくための非常に重要な能力となります。
④受験対策に
2020年度以降の教育改革により、公立高校入試・中高一貫校入試・大学入試、などの中高代の各入試で「記述力」が問われる傾向が受験対策に非常に有効です。面接や小論文など、推薦入試の対策にもなります。

4回の講座受講後、さらに読書感想文や意見作文の対応コースも追加お申し込み可能です。

授業料 個別指導(1:2) 80分または40分
 全4回
講座のお席に限りがございます。
各教室にお問い合わせください。
80分
コース
小1~3小4小5小6
12,320円(税込)13,200円(税込)14,080円(税込)14,960円(税込)
40分
コース
小1~3小4小5小6
 6,160円(税込) 6,600円(税込) 7,040円(税込) 7,480円(税込)

※教材費別途 629円(税込) (専用教材「文作はかせ①または②」)

夏休みが終わっても・・・

個太郎塾で“更に”作文力を身につけられます!

論理エンジンキッズ講座

ひとに伝わりやすい文の作り方・文章の内容把握のコツを知れば、国語はもっと楽しくなるよ!!

文を書くときに、「主語」「目的語」「述語」を正しく書く練習から、文と文の関係の把握・文章の要点をまとめる練習を体系的に行います!
すべての土台は「国語力」。小学生のうちに身につけたいメソッドです。



○受講形態

週1回(80分×1) 週2回(80分×2)
小1~小5 14,410円(税込) 28,600円(税込)
小6 15,510円(税込) 30,580円(税込)

※『40分コース』での受講も可能です。
※1学年2冊(前期・後期)で修了。進度が早い時は、次学年教材に すすみます(無学年制)。



国語は勉強しなくても大丈夫?

私たちは、ふだん日本語を使って話をしたり文を書いたり読んだりしています。生まれたときから日本語を聞いて育ち、日本語を少しずつ覚えてきました。だからこそ、「普通に会話ができるから」「漢字がわかるから」といった理由で、「日本語は使いこなせている」と思います。 「日本語が使いこなせている」から、「国語の問題は勉強しなくても読めばわかるだろう」と思いこみ、国語の学習は算数や他の教科に比べてどうしてもおろそかになってしまうのです。 しかし、本当に「日本語」、つまり「国語」は勉強しなくても大丈夫なのでしょうか?

国語力・論理力とは

 もし、国語が「日常使っている会話力」レベルの日本語を学び試す教科であったならば、ほとんどの子どもはテストで毎回100点を取れるはずだし、そもそも国語という教科、国語という試験自体が必要ありません。  「国語」は、「日常会話レベルの「日本語」を学ぶ教科」ではないのです。 国語力、と一言でくくりがちですが、実際はその下に様々な力があります。「漢字」や「ことわざ」などの知識もあるし、「論理」もそのうちの一つです。

  • 文章を日本語の規制に則って客観的に読む(読解する)→ 「論理的読解力」
  • 読解した内容を頭の中で整理・再構築して理解する→ 「論理的思考力」
  • 理解した内容を文章で表現したり、会話で伝えたりする→ 「論理的表現力」
  • が必要なのです。そそてこれらの総合体が 「論理力」なのです。

     もし、国語が「日常使っている会話力」レベルの日本語を学び試す教科であったならば、ほとんどの子どもはテストで毎回100点を取れるはずだし、そもそも国語という教科、国語という試験自体が必要ありません。  「国語」は、「日常会話レベルの「日本語」を学ぶ教科」ではないのです。  国語力、と一言でくくりがちですが、実際はその下に様々な力があります。「漢字」や「ことわざ」などの知識もあるし、「論理」もそのうちの一つです。

    すべての教科の土台となる力

     よく、「国語はすべての教科の土台となる力」と言います。もちろんその通りです。ですが、算数や理科社会にことわざなどの国語知識は別に必要とはされません。他の教科で必要とされる力は、より正確に言えば、「国語力」というより「論理力」なのです。  算数:文章題でリード文を正しく読み理解することで、その問題にとって適切な公式を当てはめたり計算したりできる  理科・社会:地図や資料問題を正しく読み解いたり、歴史のつながりや因果関係をきちんと把握する などです。

    学習のポイント

    問題構成が、 『単語レベルの問題』→『一文の問題』→『複数文での問題』→『長文問題』で、段階的に構成されており、レベル1~レベル6まで、難易度により6つの種類がある(各レベルは小1~小6までの各学年相当)。

    各レベル、①と②の2冊構成。各冊子とも、ステップ1~20の20ステップ。

    (①で20ステップ、②で20ステップの計40ステップ)
    ステップ
    スパイラル

    解答解説冊子は、指導者目線で詳細に解説。 学習の際に注意すべきポイントを掲載。

    回答解説冊子

    『確認テスト』で問題演習。学んだことの理解度チェックが可能

    確認テスト
    資料問題

    フローチャート

    論理エンジンキッズの効果

    • 国語が苦手な生徒が、仕組みがわかるとすらすら解けるようになった。
    • 文章題が苦手な生徒でも作業が進む。
    • 何を書いてよいかわからず固まってしまうことがなくなった。
    • 主語と述語を把握することで、「どちらが多いか」などが、言い回しが複雑でも正確に読み取れるようになってきた。

    論理的な読解力・思考力・表現力は、2020年開始の「大学入学共通テスト」や公立中高一貫校の適性検査、全国学力テストの「国語B問題」などの問題を解くために欠かせない能力です。
    「論理エンジンキッズ」は、小学生低学年のうちから論理力を身につけるための仕掛けが満載!他書では学べない革新的なメソッドが盛りだくさんです。


    お問い合わせは、下記個太郎塾フリーダイヤル、
    もしくはお近くの個太郎塾各教室までお気軽にどうぞ。

    0120-57-5060

    受付時間:14:00 - 20:30(月~土)

    ページの先頭へ

    イメージムービー『市進SONG』

    • 無料体験授業 受付中