論理の力

「論理力」を育てる教材+添削システム

急ピッチの教育改革。
人工知能の急速な進化、そしてグローバル化の進行。
子どもたちを取り巻く世界は、大きな変化の中にあります。
論理の力、それは、
書かれたものをきちんと読み、自分の考えを筋道立てて伝える」力。
自らの可能性を将来へ花開かせるための、根幹となる力です。

だから書く力がつく。

スモールステップ式の教材で理解を積み上げられる学習システム

最新の中学入試、高校入試の傾向を研究し、「頻出の問題で得点できるようになる」から逆算してカリキュラムを作成。良質な文章や資料に触れながら、少しずつ力をつけていく教材設計です。

映像授業で文章を論理的に理解する。

「論理の力」では、自分が解いた問題の映像授業を、教室に設置されたパソコンなどで視聴することができます。映像なので、難しい問題はじっくりと、一人ひとりの理解に合わせた視聴が可能です。

斉藤 大先生
※「ロジカル国語表現」には映像がありません。

添削で「論理的表現力」を鍛える。

長年、市進の添削指導を担当している専属指導員が、一人ひとりの答案を丁寧に添削します。

添削例

受講生の声

R・Tさん

クリック・タップしてください

僕は作文が苦手で、何をどう書いたらいいのか分かりませんでした。「論理の力」は、作文の書き方がよく分かるし、上手く書けなかったときも添削の先生が直してくれるので、だんだん上手に書けるようになっていくのが分かりました。

受講生の声

S・Uさん

クリック・タップしてください

国語の記述問題では、入試問題を時間内に解かなければならないという焦りで、どう書いたらよいか分からなくなってしまい、結局空欄のままということがよくありました。「論理の力」は映像が分かりやすくて、書く内容を効率良く決めたり、素早く書く方法を身につけることができました。

ページの先頭へ

文章表現編

「てにをは」の使い方から、スモールステップで少しずつ本格的な記述力を身につけていきます。「対比」「因果関係」「具体と抽象」という論理構成の技術を学び、「書く力」の基礎を身につけます。

基本的国語力の向上

読解記述編

「説明文」「物語文」など、入試の定番と言われる文章を丁寧に読み、数十字の記述式問題に答える訓練をしていきます。「なぜそういう読み取りになるのか」を徹底的に考えて書く力を養います。

国私立中、高校受験の読解問題対策に

ロジカル国語表現

「文章表現編」で学んだ論理構成の技術を使い、本格的な作文を実戦形式で鍛えていきます。公立中高一貫校で頻出の、「資料の読み取り」から自分の意見を導く「思考の表現」を身につけます。

公立中高一貫校対策に

公立高校入試実戦編

公立高校で頻出の「資料をふまえて書く作文」や「文章を読んで書く作文」を、そっくりの形式で練習します。出題傾向にぴったり合わせ、無駄なく効率よく得点力アップが望めます。

公立高校受験対策に

ページの先頭へ

「論理の力」おすすめ活用法

自分の志望やレベルに合った進め方が可能です。

進め方

  1. 先生と相談し、どのコースから始めるかを決めましょう。
  2. テキストを購入。同時に添削用の解答用紙を受けとります。
  3. 担当の先生と相談しながらテキストに取り組みましょう。
  4. 必要に応じて映像授業を視聴しましょう。
  5. 添削問題を実施したら、解答用紙を受付に提出しましょう。
  6. 添削答案が返却されたら、先生のアドバイスを受けて直しをしましょう。
  7. さらに、必要に応じて映像授業を見て理解を深めましょう。

教材ラインナップ

教材 添削回数 価格(  )内は税込
文章表現編 基礎 - ¥2,000(¥2,200)
発展 6回 ¥5,000(¥5,500)
読解記述編 入門 5回 ¥4,000(¥4,400)
基礎 5回 ¥4,000(¥4,400)
応用 5回 ¥4,000(¥4,400)
発展 5回 ¥4,000(¥4,400)
公立高校入試実戦編 課題作文添削 4回 ¥8,000(¥8,800)
読解作文添削 4回 ¥8,000(¥8,800)
ロジカル国語表現 Ⅱ(作文実戦) 6回 ¥4,200(¥4,620)
Ⅲ(作文完成) 8回 ¥5,300(¥5,830)

※公立高校入試実戦編:冊子は同一。入試のタイプによって添削する問題を選択します。

お申込みについて

教室受付にお申し出ください。

  • お申込みから教材のお渡しまでに1週間程度かかる場合があります。
  • 上の料金は、教材費に添削費用および映像視聴費用を含んでいます。
  • 文章表現編および公立高校入試実戦編は2020年3月よりご購入いただけます。

お問い合わせは、市進コールセンターへ

0120-80-0877

電話受付時間:10:00 - 18:00(月~土)

緊急事態宣言発令中は、上記時間帯にて受付をいたしております。
皆さまのご理解、ご協力をよろしくお願いいたします。

ページの先頭へ