聞きたいことから各種お申込までお気軽に

0120-80-0877

受付時間]10:00 - 20:30(月~土)

クレジットカードがご利用になれます。

MENU

聞きたいことから各種お申込までお気軽に

0120-80-0877

[受付時間]10:00~20:30(月~土)

個太郎塾

馬橋教室【個別指導】

所在地

〒271-0046
千葉県松戸市西馬橋蔵元町21
小林ビル201
アクセスマップはこちら

沿線

JR馬橋駅西口徒歩2分

電話番号

047-711-6081

FAX番号

047-711-6082

災害時避難場所

松戸市立馬橋小学校|〒271-0044 千葉県松戸市西馬橋1-12-1

  • 馬橋教室
  • 馬橋教室
  • 馬橋教室
  • 馬橋教室

馬橋教室へのお問い合わせや体験はこちらから

馬橋教室へのお問い合わせや体験のお申込みはこちらから

電話で聞いてみる 電話で聞いてみる

個太郎塾からのお知らせ

英語検定対策講座

☆ 小学生のみなさんへ ☆

英単語108選

論理エンジンキッズ

☆ 中学生のみなさんへ ☆

中学5科総合コース

内申&偏差値一覧

☆ 高校生のみなさんへ ☆

学研プライムゼミ

教室スタッフから

集団授業(学校)でつまづいたのに、
また集団塾ですか? 
その塾は本当にあなたの味方ですか?

今や個別指導塾の市場シェアは53%超、

「隣で先生にしっかり見てもらいたい」

「部活や習い事の関係で通塾日を選択したい」

「家庭教師よりも安価で済ませたい」

こんな要望を持ったご家庭に選ばれています。
⇒オンライン個別指導や映像授業の併用で、
必要な時に、必要な科目を、必要な分だけ~

さらに豊富な情報量による確かな進路指導で
ワンランク・ツーランク上の志望校を一緒に
目指そう!!
そして、まばしから憧れの大学へ!!! 

⇒2022年春・まばし教室合格速報

中央大・理工

東海大・工・航空宇宙

2年連続!!國學院大

2年連続!!国士舘大

東洋大 ほか


今や私大入学者の56%超が推薦経由
クラストップで評定平均値4.3
以上を~
 


【大学入試】
まずは指定校推薦狙い、
国公立大・GMARCH一般受験
対策は高2夏休みにスタート!!
⇒学習院は大学入学共通テスト利用を
導入しました。
立教大は英語資格テストに積極的です。

※その立教大、学習院大や学習院女子大

は早稲田大との連携で早大の授業を履修

することもできます(日本女子大も)

個別指導だけじゃなく、自習に
映像授業、公開模試、さらに定期・
不定期の進路面談や配布資料に
至るまで、塾をうまく使いこなした
生徒が好結果を呼んでいます。

  

【高校入試】
大学共通テストを見越して公立は
国府台・柏南以上にチャレンジを。
公立も「個別で学校別」対策を!!
 
大学定員の絞り込みを念頭に、
私立大学附属高校進学も選択肢の
ひとつになります。
⇒内申点アップの中2生、
入試得点力アップの中3生!!
各種検定にも早めにチャレンジで。
 
「まばしから大学へ」中高の先まで
見据えれば、個太郎塾で決まり!!
  

「文武両道」「二足のわらじ」
を個別と映像で応援します。
⇒東葛飾高・小金高・県柏高OB・OG
講師や、江戸取中・高OB講師ほかが
活躍中の自慢の講師陣、きっと
相性の良い講師に出逢えますよ~!
二人三脚で、今入れる学校より
「入りたい」学校へチャレンジ


●学校進度に遅れている皆さんは…
個別指導週2回がおすすめ。さかの
ぼって土台を固める授業と、学校進
度に合わせた授業を並行します。

●推薦・内部進学を狙う皆さんは…
苦手科目は個別指導で復習、得意科
目は映像授業で予習がおすすめ。
定期テストの得点力アップをはかり
ます。

●一般受験を考えている皆さんは…
それぞれの目標に合わせ、個別指導
+映像授業の併用がおすすめ。
「選べる」個別指導に深化中!!
新・映像授業の併用で週3日~5科目
に対応可能です。
⇒受験勉強にフライングなし!!
       

まばし教室は防犯カメラを設置、
馬橋西交番や馬橋消防署にも近くて
安心安全な環境です。
学校帰りやお買い物ついでに、
お気軽にお立ち寄りください。
⇒まばし教室℡047-711-6081

※災害発生時等の緊急避難場所
松戸市西馬橋1丁目「馬橋小学校」

△トップへ

ウィングネットとベーシックウイングのご案内

個別指導の深化系・MANAで
反転・先取り授業!!

『MANA』システムは、個別指導の
深化系

人気プロ講師の臨場感ある映像授業を
見ながら学んでいく「自学支援システム」
となっております。
教材は個別指導と同じもので、わからない
ところも即座にチェックが可能です。担当
講師による確認付きでやりっぱなしはなし。
「苦手科目の克服」「定期テスト対策」は
もちろん、おすすめは「理科・社会の先
取り授業」で今ならご自宅でも視聴可能!
週1コマ月額5,500円~

5教科対応なら中1・2 24,200円、

中3 26,400円


※個別併用の5科スタンダードプランなら

中1・中2 37,180円~

中3 39,600円、

5科私立対応のスタンダード+ 51,920円

百聞は一見にしかず、ぜひご体験を。
⇒まばし教室℡047-711-6081

△トップへ

市進・学研の人気講師陣による
Web授業「ウイングネット」

ウイングネットは、インターネット映像配信
による個別映像学習システム
です。
巻き戻しはもちろん、わかるまで何度でも
繰り返し視聴が可能。再視聴も無料です。


共通テスト対策講座 1科目 15,400円

⇒出ました!!1月共通テスト本番、

英語141/200点、国語116/150点ほか

学校推薦型・総合型選抜(旧AO型)対策
講座 46,200円

看護医療系コース 1講座 15,400円


GMARCH以上や国公立大一般入試狙いなら、

通年本科講座 高1 1科目 14,300円/月

同 高2・3 1科目 15,400円/月


その他にも、ドラゴン桜モデルの竹岡先生英語や

荻野先生のマドンナ古文等あらゆるニーズに対応
する講座をご用意。
部活との両立も可能なマイスケジュール、
マイカリキュラム
がウイングネットの特長!


教科書完全理解で定期テスト高得点
を狙う「高校ベーシックウイング」

学校授業の予習・復習で、授業がわかる→
苦手意識克服→好きな科目に。
1学習テーマ60分構成で、今ならご自宅でも
気軽に受講可能
ですし、学校の授業進度にも
ぴったりマッチできます。
高校数学Ⅲから地学、倫理・政経に至るまで
しっかり対応。日東駒専レベルまで対応可能
です。定期テスト前にぜひご活用ください。
⇒全科目見放題で、月額13,200円に値下げ
ますますお手軽になりました!!

どちらも、ぜひ一度ご体験ください。
⇒まばし教室℡047-711-6081

△トップへ

イベント・講習のお知らせ

中学生
公立高入試の12月最新動向は

※受験生が濃厚接触者となった場合、

PCR検査陰性かつ無症状、公共交通

機関を利用せず来場できる場合には

別室受検が可能です(要事前連絡)。

引き続き、体調管理にはご注意を~



そして早くも新中3の入試日程が

発表されました!!2023年2/21

22と少し早まります。

⇒受験にフライングなし!!

内申アップ・検定挑戦の3~1学期、

入試得点力アップの夏休み!!!



最新12月模試動向では、思考力問題

を初採用する「千葉高」(68)の

人気は衰えておらず、大幅定員減の

「市立稲毛高」(60)は普通科が

ダウンし、国際教養がアップしています。

近隣では、1クラス定員増の

「松戸六実高」(44)や、高めの

倍率が続いていた「松戸馬橋高」

(37)がレベルダウンで狙い目です。

「松戸国際高」は普通科(55)が人気上昇、

国際教養(53)が下降となっています。


※「千葉日大一高」は特進クラスに

併願推薦が内申基準5科22で新設され

ましたが、進学クラスは120→80名

定員減となり倍率アップに注意です。



一本化された昨年の公立高校入試の

平均点は約25点のアップの286.2点

となり、一昨年の後期試験並みとなり

ました。

その中でもダウンしたのは社会で、

公民分野で差がつきました。後回しに

せず、夏からの早めの準備が吉です。

数学で差がついたのは二次関数、

理科では電流や運動エネルギーなどの

物理分野で、今後も要注意・要対策です。

今回は出題範囲の縮小と、問題の易化に

より点数の二極化はかなり減りましたが、

それでも英語は得意・不得意で点差が

つきやすくなっています。小5で英検®

5級、小6で4級、中学では準2級以上を

目指しましょう。

⇒今春(現中3)の公立高入試は
2022年2/24(木)・25(金)。

欠席者への追検査は3/3(木)で、
合わせた合格発表は3/7(月)です。

※さらにコロナ特例検査3/22(火)実施

⇒進研Vもぎとのコラボ「個太郎塾テスト」
で志望校判定と得点力アップ!!

公立に強い市進・個太郎塾にお任せ
ください。


 
公立高校入試は内申・学力検査・
2日目検査のすべてを点数化した
「総合点」での合否判定に変更され、
選抜方法が透明化されました。


「学力検査」の比重が高いのは
県立船橋高(SS67)、小金高(62)、
県立千葉高(68)、東葛飾高(66)など

です。これに次ぐのが津田沼高(54)、
薬園台・普(63)、松戸国際・普(55)、
県立柏・普(60)、柏中央高(53)です。

「調査書」の比重が高いのは
船橋東高(SS60)、我孫子東高
(33)、鎌ヶ谷西高(33)などです。
各種検定取得で差別化を!!

「2日目検査」の比重が高いのは
市立柏高(SS40)、市川南高(38)、
松戸馬橋高(37)、柏陵高(42)など
です。幕張総合(56)、市立船橋(44)、
市立習志野(47)なども例年高めです。


受験生の「悔いのない受験」をサポート

します。進路指導もお任せください。


※「芝浦工大柏高」SSHの再指定を受け

コロナ禍でも倍率は上昇しましたが、公立

上位高狙いぜひ挑戦を!!

公立高入試同様、思考力問題の出題を増やし

ており要注意です。過去問の対策が有効です。

優遇制度により英検2級以上の受験者が増加、

2級取得では英語20加点、準1級取得で100

点満点とみなされます。中3・9科の評定も45

点満点で加算されます。


※聖徳女子中・高は2021年4月より共学化、

新校名は「光英ヴェリタス中・高」となり

ました。東京理科大学と連携協定を締結、

理系の出口面が強化され、男子比率は中高

ともに4割弱と肩身は狭くなさそうです。

松戸市内からを中心に、高校志願者は約2倍、

中学志願者も約3倍と大きく増加しました。

5科目入試も導入されていますが、推薦基準

は単願・併願とも5科+2アップと注意です。


※「専修大松戸高」は後期入試を廃止、

A類型で第一志望入試が導入されました。

受験者の10%が第一志望を利用したよう

です。また、新たに導入された5教科入試

はE類で65%、A類で43%が利用しました。

公立併願者は増えましたが、倍率はほぼ前年

並みでした。増える上位都内生に要注意です


※附属中学がない上位校として人気の

「日大習志野高」は市川高同様に後期入試

が廃止され、前期B入試(一般入試)の

定員が20名増員されました。人気回復により

前期A(第一志望)でも不合格者が増え、

前期Bでも倍率2倍を超える厳しい入試と

なりました。


※5科入試に変わった「土浦日大高」は

附属校人気ゆえの出口面、指定校推薦の

厳しさに要注意です。高校に通信教育

課程が設置されました


※例年公立上位校との併願推薦希望が多い

「流通経済大柏高」ですが、変化する推薦

基準とその推薦不合格に要注意です。2年次

よりⅠ類の選抜クラス1.5類?が新設され

ました。


※「麗澤高」S特も5科入試ですが、近年は

英検加点者(準2級・2級以上)の増加で

化しており、要注意です


ほかにも5科目入試は「市川高」「昭和秀英高」
「江戸川取手高」「昭和学院高・特進」等
にも拡大中、ぜひ挑戦を!!

△トップへ
小学生
ついに県立中二次も面接中止に

※オミクロン株感染拡大を受け、一部中学・

高校入試でも面接中止が発表されています。

事前に受験校の状況をHPでチェックして

おきましょう!!

【中学】県立千葉二次、県立東葛飾二次、

市立稲毛国際、千葉日大一、学習院女子、

白百合、立教女学院、女子学院、東洋英和、

桜蔭(口頭→記述)、早大学院 ほか


【高校】成城学園、東京農大一、修徳、

二松学舎大附属 ほか

⇒体調管理最優先で、日々変わらずいつも

に過ごしていきましょう。顔晴れ~



そして、早くも新小6の東葛中入試日程が

発表されました。

一次検査は2022年12/10(土)

二次検査は2023年1/24(火)と

一日遅くなります。

⇒受験にフライングなし!!

顔晴る受験生・新受験生を応援します!!!


※現小5生より新設予定の流経大柏中

ですが、やはり当初はスポーツを前面

に140名定員の募集となるようです。

強豪の高校サッカー部やラグビー部、

新体操部ほかにも入部が可能なようで、

文武両道、中高一貫した指導が受けら

れるのが魅力となりそうです。


※現小6生より江戸取中が5科目入試

を導入、英語はリスニングのみで

20分50点満点の見込みです。

⇒学校HPにサンプル問題・第2弾が

発表されました。


過去の東葛中合格者にも英語が得意な

生徒は多いです。受検両立で、小5で

英検®5級、小6で4級にチャレンジ!!


今年度の東葛中受検日程は

一次検査 2021年12月11日(土)

二次検査 2022年1月24日(月)

となっています。


二次検査結果はもちろん、一次検査結果

小5・小6の通知表も加味された、

総合判断合格者が決まります!!


公立高校入試は一本化、今こそあなた

東葛中にチャレンジしてみませんか?


県立中受検なら市進教育グループ、
東葛中合格者数6年連続ナンバー1!! 
ここ6年連続で中学受験者数は増加し、
首都圏小6生の5-6人に1人が挑戦してます。 
 

点が取れそうな問題をきっちり取りきれたか
どうかが合否を左右します。
作文の得点率は比較的高く、理科・算数系
問題で得点差がひらいています。

2次検査の集団面接では志望動機ほか、プレ
ゼンテーション的な内容があります。

⇒小4冬スタートがおすすめ!!
ですが、国語や文章題が苦手なら春・夏から。


※併願先で人気は芝浦工大柏中ですが、課題
作文入試は例年5~11倍と狭き門です。時事
問題・データ系の出題と、面接もあります。

適性検査型入試はさらに増加中で、約半数の
147校が導入しています

国立お茶の水女子大学附属中や江戸川取手中
も、適性検査型へ移行・導入しました。

⇒江戸川取手中に続き、専修大松戸中なども
5科目入試の導入に要注意です。

その専大松戸中も東大や医学部に合格者が

出始め、若手の新校長は中3英語の授業も

担当中です。来年度、女子制服が変更され

倍率上昇に注意、3割以上が都内生です。


※茨城には現在3校の公立中高一貫校があり

ますが、今後3年間で県トップ校の土浦第一

ほか10校に新設を計画しています(計13校)。

都内11校を上回る規模で、江戸取中のみならず

常磐線沿線の千葉の学校にも大きな影響があり

そうです。

△トップへ
全学年
松戸市小6/中3の学力状況は…

小6国語は「書くこと」「記述式」に

課題が見られます。とにかくまずは

書いてみよう~

小6算数は「数と計算」「図形」

「測定」「記述式」が全国平均を

下回っています。基礎計算力アップと

文章題の立式にもチャレンジを~


中3国語は全国平均を上回っていますが、

中3数学は「関数」「資料の活用」

「記述式」で全国平均を下回り、課題が

見られます。小学校算数からの積み上げ、

積み重ねが大切です。数学検定にも挑戦!



⇒公立高入試一本化でますます重要度が
高まっている内申点。
足りないあと1ポイントに泣く前に、
早めに各種検定にチャレンジを!! 

各3級まではもちろんのこと、得意科目
なら準2級以上にチャレンジ。
2級以上まで取得できれば、大学入試で
も優位に進められます。

思い立ったら今すぐ、検定対策
スタート!!
次回の春英検®は5/28(土)、
同漢検は6/25(土)実施予定

△トップへ
中学生
公立高入試の12月最新動向は

※受験生が濃厚接触者となった場合、

PCR検査陰性かつ無症状、公共交通

機関を利用せず来場できる場合には

別室受検が可能です(要事前連絡)。

引き続き、体調管理にはご注意を~



そして早くも新中3の入試日程が

発表されました!!2023年2/21

22と少し早まります。

⇒受験にフライングなし!!

内申アップ・検定挑戦の3~1学期、

入試得点力アップの夏休み!!!



最新12月模試動向では、思考力問題

を初採用する「千葉高」(68)の

人気は衰えておらず、大幅定員減の

「市立稲毛高」(60)は普通科が

ダウンし、国際教養がアップしています。

近隣では、1クラス定員増の

「松戸六実高」(44)や、高めの

倍率が続いていた「松戸馬橋高」

(37)がレベルダウンで狙い目です。

「松戸国際高」は普通科(55)が人気上昇、

国際教養(53)が下降となっています。


※「千葉日大一高」は特進クラスに

併願推薦が内申基準5科22で新設され

ましたが、進学クラスは120→80名

定員減となり倍率アップに注意です。



一本化された昨年の公立高校入試の

平均点は約25点のアップの286.2点

となり、一昨年の後期試験並みとなり

ました。

その中でもダウンしたのは社会で、

公民分野で差がつきました。後回しに

せず、夏からの早めの準備が吉です。

数学で差がついたのは二次関数、

理科では電流や運動エネルギーなどの

物理分野で、今後も要注意・要対策です。

今回は出題範囲の縮小と、問題の易化に

より点数の二極化はかなり減りましたが、

それでも英語は得意・不得意で点差が

つきやすくなっています。小5で英検®

5級、小6で4級、中学では準2級以上を

目指しましょう。

⇒今春(現中3)の公立高入試は
2022年2/24(木)・25(金)。

欠席者への追検査は3/3(木)で、
合わせた合格発表は3/7(月)です。

※さらにコロナ特例検査3/22(火)実施

⇒進研Vもぎとのコラボ「個太郎塾テスト」
で志望校判定と得点力アップ!!

公立に強い市進・個太郎塾にお任せ
ください。


 
公立高校入試は内申・学力検査・
2日目検査のすべてを点数化した
「総合点」での合否判定に変更され、
選抜方法が透明化されました。


「学力検査」の比重が高いのは
県立船橋高(SS67)、小金高(62)、
県立千葉高(68)、東葛飾高(66)など

です。これに次ぐのが津田沼高(54)、
薬園台・普(63)、松戸国際・普(55)、
県立柏・普(60)、柏中央高(53)です。

「調査書」の比重が高いのは
船橋東高(SS60)、我孫子東高
(33)、鎌ヶ谷西高(33)などです。
各種検定取得で差別化を!!

「2日目検査」の比重が高いのは
市立柏高(SS40)、市川南高(38)、
松戸馬橋高(37)、柏陵高(42)など
です。幕張総合(56)、市立船橋(44)、
市立習志野(47)なども例年高めです。


受験生の「悔いのない受験」をサポート

します。進路指導もお任せください。


※「芝浦工大柏高」SSHの再指定を受け

コロナ禍でも倍率は上昇しましたが、公立

上位高狙いぜひ挑戦を!!

公立高入試同様、思考力問題の出題を増やし

ており要注意です。過去問の対策が有効です。

優遇制度により英検2級以上の受験者が増加、

2級取得では英語20加点、準1級取得で100

点満点とみなされます。中3・9科の評定も45

点満点で加算されます。


※聖徳女子中・高は2021年4月より共学化、

新校名は「光英ヴェリタス中・高」となり

ました。東京理科大学と連携協定を締結、

理系の出口面が強化され、男子比率は中高

ともに4割弱と肩身は狭くなさそうです。

松戸市内からを中心に、高校志願者は約2倍、

中学志願者も約3倍と大きく増加しました。

5科目入試も導入されていますが、推薦基準

は単願・併願とも5科+2アップと注意です。


※「専修大松戸高」は後期入試を廃止、

A類型で第一志望入試が導入されました。

受験者の10%が第一志望を利用したよう

です。また、新たに導入された5教科入試

はE類で65%、A類で43%が利用しました。

公立併願者は増えましたが、倍率はほぼ前年

並みでした。増える上位都内生に要注意です


※附属中学がない上位校として人気の

「日大習志野高」は市川高同様に後期入試

が廃止され、前期B入試(一般入試)の

定員が20名増員されました。人気回復により

前期A(第一志望)でも不合格者が増え、

前期Bでも倍率2倍を超える厳しい入試と

なりました。


※5科入試に変わった「土浦日大高」は

附属校人気ゆえの出口面、指定校推薦の

厳しさに要注意です。高校に通信教育

課程が設置されました


※例年公立上位校との併願推薦希望が多い

「流通経済大柏高」ですが、変化する推薦

基準とその推薦不合格に要注意です。2年次

よりⅠ類の選抜クラス1.5類?が新設され

ました。


※「麗澤高」S特も5科入試ですが、近年は

英検加点者(準2級・2級以上)の増加で

化しており、要注意です


ほかにも5科目入試は「市川高」「昭和秀英高」
「江戸川取手高」「昭和学院高・特進」等
にも拡大中、ぜひ挑戦を!!

△トップへ
小学生
ついに県立中二次も面接中止に

※オミクロン株感染拡大を受け、一部中学・

高校入試でも面接中止が発表されています。

事前に受験校の状況をHPでチェックして

おきましょう!!

【中学】県立千葉二次、県立東葛飾二次、

市立稲毛国際、千葉日大一、学習院女子、

白百合、立教女学院、女子学院、東洋英和、

桜蔭(口頭→記述)、早大学院 ほか


【高校】成城学園、東京農大一、修徳、

二松学舎大附属 ほか

⇒体調管理最優先で、日々変わらずいつも

に過ごしていきましょう。顔晴れ~



そして、早くも新小6の東葛中入試日程が

発表されました。

一次検査は2022年12/10(土)

二次検査は2023年1/24(火)と

一日遅くなります。

⇒受験にフライングなし!!

顔晴る受験生・新受験生を応援します!!!


※現小5生より新設予定の流経大柏中

ですが、やはり当初はスポーツを前面

に140名定員の募集となるようです。

強豪の高校サッカー部やラグビー部、

新体操部ほかにも入部が可能なようで、

文武両道、中高一貫した指導が受けら

れるのが魅力となりそうです。


※現小6生より江戸取中が5科目入試

を導入、英語はリスニングのみで

20分50点満点の見込みです。

⇒学校HPにサンプル問題・第2弾が

発表されました。


過去の東葛中合格者にも英語が得意な

生徒は多いです。受検両立で、小5で

英検®5級、小6で4級にチャレンジ!!


今年度の東葛中受検日程は

一次検査 2021年12月11日(土)

二次検査 2022年1月24日(月)

となっています。


二次検査結果はもちろん、一次検査結果

小5・小6の通知表も加味された、

総合判断合格者が決まります!!


公立高校入試は一本化、今こそあなた

東葛中にチャレンジしてみませんか?


県立中受検なら市進教育グループ、
東葛中合格者数6年連続ナンバー1!! 
ここ6年連続で中学受験者数は増加し、
首都圏小6生の5-6人に1人が挑戦してます。 
 

点が取れそうな問題をきっちり取りきれたか
どうかが合否を左右します。
作文の得点率は比較的高く、理科・算数系
問題で得点差がひらいています。

2次検査の集団面接では志望動機ほか、プレ
ゼンテーション的な内容があります。

⇒小4冬スタートがおすすめ!!
ですが、国語や文章題が苦手なら春・夏から。


※併願先で人気は芝浦工大柏中ですが、課題
作文入試は例年5~11倍と狭き門です。時事
問題・データ系の出題と、面接もあります。

適性検査型入試はさらに増加中で、約半数の
147校が導入しています

国立お茶の水女子大学附属中や江戸川取手中
も、適性検査型へ移行・導入しました。

⇒江戸川取手中に続き、専修大松戸中なども
5科目入試の導入に要注意です。

その専大松戸中も東大や医学部に合格者が

出始め、若手の新校長は中3英語の授業も

担当中です。来年度、女子制服が変更され

倍率上昇に注意、3割以上が都内生です。


※茨城には現在3校の公立中高一貫校があり

ますが、今後3年間で県トップ校の土浦第一

ほか10校に新設を計画しています(計13校)。

都内11校を上回る規模で、江戸取中のみならず

常磐線沿線の千葉の学校にも大きな影響があり

そうです。

△トップへ
全学年
松戸市小6/中3の学力状況は…

小6国語は「書くこと」「記述式」に

課題が見られます。とにかくまずは

書いてみよう~

小6算数は「数と計算」「図形」

「測定」「記述式」が全国平均を

下回っています。基礎計算力アップと

文章題の立式にもチャレンジを~


中3国語は全国平均を上回っていますが、

中3数学は「関数」「資料の活用」

「記述式」で全国平均を下回り、課題が

見られます。小学校算数からの積み上げ、

積み重ねが大切です。数学検定にも挑戦!



⇒公立高入試一本化でますます重要度が
高まっている内申点。
足りないあと1ポイントに泣く前に、
早めに各種検定にチャレンジを!! 

各3級まではもちろんのこと、得意科目
なら準2級以上にチャレンジ。
2級以上まで取得できれば、大学入試で
も優位に進められます。

思い立ったら今すぐ、検定対策
スタート!!
次回の春英検®は5/28(土)、
同漢検は6/25(土)実施予定

△トップへ

アクセスマップ

所在地

〒271-0046
千葉県松戸市西馬橋蔵元町21
小林ビル201

沿線

JR馬橋駅西口徒歩2分

電話番号

047-711-6081

災害時避難場所

松戸市立馬橋小学校|〒271-0044 千葉県松戸市西馬橋1-12-1

馬橋教室へのお問い合わせや体験はこちらから

電話で聞いてみる 電話で聞いてみる



ページの先頭へ