聞きたいことから各種お申込までお気軽に

0120-80-0877

受付時間]10:00~20:30(月~土)

クレジットカードがご利用になれます。

MENU

聞きたいことから各種お申込までお気軽に

0120-80-0877

[受付時間]10:00~20:30(月~土)

個太郎塾

新中野教室【個別指導】

所在地

〒164-0012
東京都中野区本町6-20-7
ヴェルディメゾン 1F
アクセスマップはこちら

沿線

東京メトロ丸ノ内線新中野駅 徒歩3分

電話番号

03-6382-6366

災害時避難場所

新渡戸文化中学高等学校|〒164-0012 東京都中野区本町6-38-1

  • 新中野教室
  • 新中野教室
  • 新中野教室
  • 新中野教室
  • 新中野教室

新中野教室へのお問い合わせや体験はこちらから

電話で聞いてみる 電話で聞いてみる

小学生コース 小1~小6 ◆始めやすい40分~じっくり学べる80分、週1回・1教科から指導します◆弱点分野を克服し公立中進学準備を進めます◆中学受験をお考えの方、全教科指導の他、苦手な科目のみの強化もできます◆国語の苦手な方には論理エンジンキッズがお勧めです 他にも個々のご要望にお応え致します。
中学生コース 中1~中3 ◆週1回・1教科から指導します◆全学年とも定期テストで成績アップを第一目標とします。教科書に沿ったテキストで学習します。◆中3夏以降は都立・国私立入試対策、また秋からは過去問指導を実施します◆中高一貫生は各学校の教材・進度に合わせた指導を実施します◆英検対策も実施 他にも個々のご要望にお応え致します。
高校生コース 高1~高3・卒 ◆1対2個別指導・予備校映像授業(ウィングネット)があります。週1回・1教科から指導致します。個別指導と映像授業の併用もできます。◆科目数が増える高校では、学校の授業内容をしっかり理解することが最重要です。定期テストで高得点を取ること目標とします。◆志望大学(AO推薦・指定校推薦・一般入試)対策も万全です◆英検対策も実施 他にも個々のご要望にお応え致します。
小学生コース
小1~小6
◆始めやすい40分~じっくり学べる80分、週1回・1教科から指導します◆弱点分野を克服し公立中進学準備を進めます◆中学受験をお考えの方、全教科指導の他、苦手な科目のみの強化もできます◆国語の苦手な方には論理エンジンキッズがお勧めです 他にも個々のご要望にお応え致します。
中学生コース
中1~中3
◆週1回・1教科から指導します◆全学年とも定期テストで成績アップを第一目標とします。教科書に沿ったテキストで学習します。◆中3夏以降は都立・国私立入試対策、また秋からは過去問指導を実施します◆中高一貫生は各学校の教材・進度に合わせた指導を実施します◆英検対策も実施 他にも個々のご要望にお応え致します。
高校生コース
高1~高3・卒
◆1対2個別指導・予備校映像授業(ウィングネット)があります。週1回・1教科から指導致します。個別指導と映像授業の併用もできます。◆科目数が増える高校では、学校の授業内容をしっかり理解することが最重要です。定期テストで高得点を取ること目標とします。◆志望大学(AO推薦・指定校推薦・一般入試)対策も万全です◆英検対策も実施 他にも個々のご要望にお応え致します。

個太郎塾からのお知らせ

春期講習2020

合格者の声

英語検定対策講座

☆ 小学生のみなさんへ ☆

小学校英語&算数教室

英単語108選

小学生受験個別

論理エンジンキッズ

☆ 中学生のみなさんへ ☆

中学5科総合コース

内申&偏差値一覧

国私立中高生コース

高校受験応援キャンペーン

☆ 高校生のみなさんへ ☆

学研プライムゼミ

東大合格者からのメッセージ

教室スタッフから

新中野・東高円寺・中野富士見町・中野坂上・中野新橋地区にお住いの皆様

こんにちは!

市進教育グループの個別指導型 学習塾

個太郎塾新中野教室が、3月1日に新規開校しました!

ただいま、開校キャンペーンを実施しています!

①80分×4回分の無料体験授業を実施中

 ⇒ 春休み中に是非ご活用ください。

②ご入会される場合は、入会金を無料とさせていただきます。


小学生・中学生・高校生の皆さんの学習のお手伝いをさせてください!

 個太郎塾では、中学受験対策 公立中学進学準備 高校受験対策 中高一貫校対策 大学受験対策 をはじめ、「1教科」からの受講が可能です。

※各コースの詳細は「イベント・講習のお知らせ」をご覧ください!!

お子様の適切なコースについては、ご相談により決定いたします。

「弱点発見テスト」も是非ご活用ください。

→こちらをクリックしてください

通常授業の予習、復習はもとより、学年をさかのぼってのやり直しや、

先取りも対応できる学習塾です。 

定期テスト前に、科目数を増やすことも可能です。

また、「自習スペース」をフルに活用して頂けます。

*塾がない日も個太郎塾で学校の宿題を仕上げてしまいましょう!

*教科を問わず質問も受け付けます!

*効率の良い勉強方法もアドバイスいたします!

*予約不要です。追加費用はかかりません。

     まずは、体験授業から

無料体験授業受付中


新中野教室のご案内ご希望の方は

体験希望教室で

◇◆◇東京◇◆◇から

新中野教室(個太郎塾)

  を選択してください。

お問い合せはこちら

新中野教室


03-6382-6366

△トップへ

オンライン「自宅学習」のご紹介

おうちで体験 『個太郎塾のオンライン授業』

無料体験受講受付中! 

学校がお休みの今こそ、しっかりとご家庭で学習する絶好のチャンスです!

個太郎塾ではこんな時でもご自宅で学べるオンライン授業が充実しており、フルサポートいたします!

是非一度体験してみてください! ご希望の方は個太郎塾 新中野教室までお問合せ下さい。


→詳細はこちらをクリックしてください。

【体験受講】

*4月以降、まる1週間の体験(回数制限なし)を無料で受講できます。

*講座内のご質問は、電話・FAX等でお受けいたします。もちろん教室にご持参頂いても構いません。




  



△トップへ

個太郎塾新中野教室の特長をご紹介させていただきます!

個太郎塾 新中野教室の特長をご紹介させていただきます!

①講師陣

 熱意ある講師陣が分かりやすい授業を実践しています。

 体験授業の受講をお待ちしております!

②学習・進路相談

 経験豊かな教室長と市進教育グループの豊富なデータに基づき、

 お子様に合わせた適切なアドバイスを致します。

③駐輪場完備

 教室の入口の目の前が駐輪スペースです。充分な広さがあります。

 ホームページトップの写真でご確認いただけます。

④自習スペースの活用

 静かで集中して自習できます。個太郎塾が開いている時間帯は

 いつでも利用できます。学校の宿題を個太郎塾で完成させましょう!

△トップへ

教室長よりご挨拶

 はじめまして、個太郎塾新中野教室の教室長の三宅です。個太郎塾 新中野教室のHPをご覧頂きありがとうございます。どうぞ宜しくお願い致します。            

 私は今まで長きに渡り、集団授業及び個別指導を通じ、数多くの生徒さんを指導して参りました。年齢に関係なく、生徒一人ひとりが持つ将来の夢、また目標に向かって学習する姿勢も様々です。 彼らの目標を実現するために個太郎塾新中野教室では次のことを実践していきます。

「自ら目標を立て、それを実現できる人を創る」

 目標と言ってもいろいろあります。将来やりたい仕事に就くためにやるべき目標を立てる、または次の学校のテストで何点以上取るための目標を立てるなどです。いずれの場合も生徒たちとの対話が最も重要と考えています。目標を達成するためには、「これだけの勉強をしなければいけない」と生徒にアドバイスすることは必要です。しかしそれだけでは不十分だと思います。生徒自身、何故それが必要なのか?半信半疑である場合、良い成果は得られません。そこをご本人が納得できるまで対話をしていきたいと思います。それを積み重ねることで、生徒たちが自ら考え、計画を立て、最後までやりぬく力を養っていきます。小さな目標をクリアしていくことで自信がつき、次の新たな目標に向けてのやる気も生まれます。学校の成績の向上にも、もちろん直結していきます。

 生徒だけではなく、保護者の方々との学習方法や進路相談も随時受け付けております。お気軽に教室にお問い合わせください。お待ちしております❣

 個太郎塾 新中野教室 教室長 三宅

△トップへ

アクセス(場所の詳細)

★新中野駅方面から来られる場合:

青梅街道と中野通りの交差点を渡り、杉山公園前まで行き、青梅街道を東高円寺方面へ真っ直ぐお進みください。2分ほど歩きますと、ヘアーサロン「クイーン」さんがあり、その角を左折するとすぐです(下の写真参照)。マンション1階となります。駐輪スペースもあります。

★東高円寺駅方面から来られる場合:

青梅街道を新中野方面へ真っ直ぐ(向かって右側の歩道を)お進みください。左手にスーパー「三徳」さんが見えます。少し進むとヘアーサロン「クイーン」さんの看板が見えます。その手前を右折するとすぐです(下の写真参照)マンション1階となります。駐輪スペースもあります。


△トップへ

イベント・講習のお知らせ

全学年 春期講習 お申込み受付中
2020年 春期講習 ご案内

2020 春期講習 ご案内  

【個別授業】(小学生・中学生・高校生)

 【講習日程】3/16(月)~21(土)、3/23(月)~28(土)、

      3/30~4/4(土)、4/6(月)~11(土)

【時間帯】①14:00~15:20     ②15:30~16:50   ③17:00~18:20    

     ④ 18:30~19:50    ⑤20:00~21:20  

 *1コース:80分×3回となります。(※2コースなら6回となります)

ただし個太郎塾新中野教室では、新規開校キャンペーン(80分×4回無料体験授業)実施中です。まずはこちらをご活用いただけます。

※日程と時間帯に関しては上記よりお選びいただきます。


映像授業】(中学生・高校生) 

※映像授業は、「1:2授業」「自習」と組み合わせることで学習効果が大幅にアップします。

◎MANA (中学生用映像授業)

*1コース(60分×6コマ) 科目は自由に組み合わせできます。

◎ウィングネット (高校生用の映像授業) 

*目的に応じ多種のコースがあります。コースごとに回数と時間が異なります。個々にご相談させていただきます。

※料金等詳細に関しましては、お電話でお問い合わせいただくか、リーフレットが新中野教室のパンフレットラックにもご用意しております。
    


△トップへ
全学年 保護者の皆様
営業時間に関して

≪営業に関する知らせ≫

 個太郎塾新中野教室の受付時間は13:00~21:00です。

 日曜日はお休みとさせていただきます。

 体験授業については、保護者の皆様とご相談の上、日程・時間帯を決めさせていただきます。 

 映像授業『おうちで体験 個太郎塾のオンライン授業』のご活用もお勧めいたします

 ご自宅へ映像授業を配信する形式で、5教科すべてを無料配信(まる1週間回数制限なし)しております。今まで学習した範囲の復習および学校が休校になった後の範囲を学習することができます。

→ 詳しくはこちらをクリックしてください。

ご希望の方は是非新中野教室までお問合せ下さい。個太郎塾では、小中高対応の映像授業が完備しています。

 保護者の皆様との個別の学習相談・進路相談は随時受け付けております。

個太郎塾は市進学院と連携していますので、市進学院のこれまでの豊富なデータに基づく中学受験・高校受験・大学受験の傾向と対策のお話ができます。

また、教室長はキャリアコンサルタントの資格を有しており、お子様の性格も考慮したアドバイスをいたします。

以上、宜しくお願い申し上げます。

△トップへ
小1~小6生 公立中学進学準備コース
公立中学進学準備コースご紹介

公立中学進学をご希望のみなさんへ!! 

個太郎塾の内容を簡単にご案内いたします。 

●指導教科:

*算数・国語・英語・理科・社会

いずれの教科も対応できます。今後中学校、高校の学習で核となる算数や国語を強化される場合が一般的です。 

●カリキュラム:

個々に合わせたカリキュラムを事前に話し合って決めます。指導方法、教材も同様です。授業の様子を確認しながら、必要に応じて調整いたします。 

●授業:

*先生1人に生徒2人の「1:2個別指導」-基本の理解と定着を重視

 新出事項の導入→問題演習→解答解説→問題演習・・・と、“教わる時間”と“自分で問題を解く時間”が2人の生徒に対して交互に繰り返されます。

  一方的に教わる(インプット=入力)だけでなく、自分で考えて解く(アウトプット=出力)時間が確保されていこと、理解・定着のための学習にはこのバランスが最も大切と言われています。

  解答解説でも、ただ解き方を解説するのではなく、生徒の考え方を引き出す質疑応答を重視しています。理解(わかる)を定着(自分で解ける)につなげることにトコトンこだわる。それが生徒のやる気の素になります。これが個太郎塾の目指す個別指導です。

*週1回から1コマ80分が基本

80分を40分×2教科に分けて実施することもできます。事前に相談にて決めていきます。

 

●個太郎塾の英語指導:

  平成23年度より必修化された小学校の英語では「聞く」「話す」指導に主眼が置かれ、英語を"楽しみ"ながら対話能力の土台をつくることがねらいとされています。

 一方、中学、高校ではコミュニケーション英語が重視されるようになってきているとはいえ、依然として「読解」「英文法」「語彙」の学習が中心です。これは入試英語も同様です。

 個太郎塾では、将来の中学での英語学習にスムーズに入っていけるよう「読む」「書く」にウエートを置いた英語指導を行いつつ、「聞く」「話す」技能の習得にも力を入れています。さらに進学後に備えて英文法の初歩の理解を目指します。

お子様の英語学習のスタートをお考えの方は是非ご相談ください。

 

●算国強化コースのご案内:

公立中へ進学を希望するみなさんのためのコースです。小学生の学習内容は今後の学習の基礎となるもので、とても重要です。個太郎塾では、中学進学後につながる学力と家庭学習の習慣を無理なく養成します。

●個太郎塾での勉強方法:

授業中に「わかった」「できた」という瞬間はとてもうれしいものです。でも「わかった」「とけた」と思った問題も、そのままでは記憶が薄れていきます。身につけた内容を確実にするために大切なのはもちろん“ 復習すること”です。一度やったことをもう一度見なおすことで、深く記憶に残すことができます。

個太郎塾では、その日学習したことを宿題(復習)に出します。

授業の翌日に最初は何も見ないで一人で解く、解けなかった問題がある場合は、ノートを見なおしてもう一度解くようにご指導いたします。宿題は次回授業時に先生がチェック、内容の確認をして、定着率を高めます。


●個太郎塾ならではの学習サイクル:



△トップへ
小学生 中学受験コース
中学受験コースご紹介

中学受験に向けた個別指導コースご希望のみなさんへ!!

個太郎塾の内容をご案内いたします。

●カリキュラム・教材:

市進学院はじめ大手進学塾のカリキュラム・教材に沿って授業を進めていきます。市進教育グループの豊富な受験指導データを用いてご指導いたします。
個別指導だから、生徒一人ひとりの理解度に合わせて授業進度や問題の難度にも柔軟に対応できます。
家庭学習も生徒個々に質と量を考え、必要なものをピンポイントで指示するので、「ムダ」「ムリ」がありません。

●公立中高一貫校の動向:
少子化で全国的に児童の数は年々減少傾向となっています。
しかし、近年中学受験をする生徒は首都圏で増加傾向にあります。


資料協力:首都圏模試センター(首都圏私立中学受験者数および受験率)

今後、特に受験者数を増やしそうな学校は『公立中高一貫校』です。

なぜなら

中学校からの募集定員数が大幅増加! 20212022 年で予定
高校からの募集定員は大幅減少!募集 0 名の学校も

募集定員が増える『今』が公立中高一貫校に入学するチャンスです。ただし、人気もかなりありますので、難度が高いことには変わりはないので注意が必要です。


●進学塾との併用学習

他の集団授業形式の進学塾 + 個太郎塾で相乗効果があります。

※市進学院をはじめ集団授業の進学塾との併用学習が可能です。

  下記は一例です! 

進学塾のカリキュラムに沿って、苦手教科をフォローしてほしい。

苦手な単元を絞ってじっくり学習したい。

志望校の過去問対策(出題傾向対策)をしてほしい。

年度途中に進学塾へ入会。習っていない未習単元を学習したい。

家庭学習のサポートをしてほしい。  etc

△トップへ
中1~中3 高校受験コース
高校受験コースご紹介

中学生の皆さんへ!!

個太郎塾の内容をご案内いたします。


●指導教科:

数学・英語・国語・理科・社会、各教科対応いたします。

定期テスト対策も実施いたします。

技能4教科の受講(映像授業)もできます。


●授業:

①先生1人に生徒2人の「1:2個別指導」-基本の理解と定着を重視

新出事項の導入→問題演習→解答解説→問題演習・・・と、“教わる時間”と“自分で問題を解く時間”が2人の生徒に対して交互に繰り返されます。

  一方的に教わる(インプット=入力)だけでなく、自分で考えて解く(アウトプット=出力)時間が確保されていること、理解・定着のための学習にはこのバランスが最も大切だと言われています。

  解答解説でも、ただ解き方を解説するのではなく、生徒の考え方を引き出す質疑応答を重視しています。理解(わかる)を定着(自分で解ける)につなげることにトコトンこだわる。それが生徒のやる気の素になります。これが個太郎塾の目指す個別指導です。

②完全個別メニューの「自立型個別指導」―自分で進める学習で得点力アップ

【指導単位】

①1:2の個別指導 : 週1回から1コマ80

②  自立型個別指導 : 週1回から1コマ60


●カリキュラム&コース:

中学生のコースをご紹介します。

オーダーメイドカリキュラムでの指導の他、一人ひとりの目標・目的に合わせ各種コースが設定されています。

同じコースでも進度や扱う問題、問題レベルなどを、個々の理解度や到達度に合わせて調整しながら、個別ならではの指導を行います。

【公立高合格5科総合コース(中3)】

34回の通塾で万全の公立高受験対策を行います。

個太郎塾がお勧めする公立高校受験を応援するコースです。

◆公立高受験基礎練成コース(基本):

学校のテスト対策を徹底するコースです。学校のテスト対策のための勉強は、入試で50%60%出題される基本問題を解く力をつけることにもつながります。入試対策は入試直前期に集中させ、「入試点(基本問題)+内申点」で合格ライン突破を目指すコースです。

◆公立高受験コース(標準):

合格のために入試で70%80%の得点が必要な高校を目標にするコース。3の冬までに中学課程を終了し、応用レベルの入試問題にも対応できるよう問題演習を行います。

◆公立難関高受験コース(応用):

入試で高得点が必要な公立トップ校・準トップ校を受験する生徒を対象としています。 中学課程を中3の秋までに終了させ、時間をかけて応用問題の演習を行います。 

※詳細は右記をご参照ください。→ こちらをクリック!


公立高校合格目標内申&偏差値一覧 

※詳細は右記をご参照ください。→ こちらをクリック!


【英語・数学強化コース(中1・中2・中3)】

2回の通塾をベースに、英語・数学の徹底強化をはかります。

必要に応じて国語・理科・社会を追加できます。 

【1教科練成コース(中1・中2・中3)】

180分から受講できます。

活動が忙しい生徒はまずここからスタート。

受講科目以外の科目の学習アドバイスもしっかり行います。

〇 中1・中2のみなさんへ 〇

第一志望校合格につながる学びづくり

【定期テストの勉強方法】 

 

 学校の授業をしっかり受ける
学校の授業をしっかり聞き、ノートをとっておくことは定期テスト対策の基本です。
個太郎塾の授業で予習をして、その内容を学校の授業で復習することが学習内容定着には最適です。

 

今までのテストから出題傾向をつかむ
中学校の先生によって出題傾向が異なりますので、何を重点的に勉強すべきか、前回の定期テストの問題を個太郎塾で見直します。多くの学校では「学校配布のワーク」を提出させます。提出物は内申点にも影響するので、提出もれがないようにご指導していきます。

 

■テスト範囲の中心を予測して、準備を早めにはじめる
多くの中学校では、テスト範囲が発表されるのは、テストの約1週間前です。テスト範囲発表から準備を始めたのでは間に合いません。
今回のテスト範囲の中心は前回のテスト範囲の後からになることは間違いありません。
まずは学校配布のワークをテスト10日前には1回終わらせる。残り10日間で苦手な問題をもう1回解き直すことが理想です。くり返し解くことが成績アップにつながります。

 

苦手な単元の復習は、追加授業・映像授業でカバーする

「前やったときは理解していたはずなんだけど・・・」とやり方を忘れてしまったときは、追加授業・映像授業を使えば、どの単元でも復習することができます。わからないところに絞って勉強できますから効率的です。さらに学校配布のワークをもう1回やり直すことが効果的です。個太郎塾の自習室も大いに活用してください。塾でどんどん勉強することをお勧めします。

〇 中3のみなさんへ 〇

個太郎塾の受験生指導(中学3年生)

8

9月~12

入試本番に向けギアチェンジ 得点力を育む秋
3受験生には、下記のような標準通塾プランをおススメしています。3回で5教科指導が可能です。定期テストの前のスポット受講(追加授業)や春・夏・冬の講習会、さらに授業前後に実施しているチェックテストの活用で年間を通してバランスよく5教科の学習をすすめられるよう指導しています。もちろん家庭学習指示、教室内での自習指示も合わせて指導し、5教科を総合的に強化していきます。

         

冬休み~入試本番

1~2月 入試

2020年公立入試日程 (参考)

【東京】  推薦 1/261/27  一般入試(分割前期) 2/21

第一志望校合格へ!

△トップへ
中1~中3 中高一貫校生コース
中高一貫校生コースご紹介

中高一貫校生の皆さんへ!!

郎塾の内容を簡単にご案内いたします。

●中高一貫校生の指導(中学13年生)

どんどん進む授業、ハイレベルな教材と授業内容、山盛りの課題。中高一貫校在籍生の悩みはつきません。個太郎塾では学校ごとのカリキュラム(シラバス)と教材を研究し、進みが速い、内容が難しいといった授業の悩みや、部活動と学業の両立大学受験に向けて学力を高めたいといった一人ひとりの目標をしっかりとサポートしていきます。


内部進学試験を実施するほとんどの学校では、中学3年間の成績と試験結果により合否が決定します。普段の定期テスト対策に加えて、しかるべき時期から過去問等を利用した傾向対策を実施し、内部進学試験に備えます。

●だから難しい!中高一貫校専用教材
「体系数学」を使用している中高一貫校の「中1数学 よくあるシラバス例」

教材の特長

高校数学における「数学」「数学A」と同様に、体系数学は「代数」と「幾何」、2種類の授業が平行して進められます。ちなみに「代数」では主に方程式などの計算や関数を、「幾何」では図形を学びます。

例えば「一次方程式」と「連立方程式」、「平面図形・空間図形」と「図形と合同・三角形と四角形」のように、学習指導要領で葉中学1年と中学2年で、内容によっては高校1年で学ぶ内容(単元)を、体系数学では中学1年次にまとめて学習します。

◇よくある「中1数学 シラバス例」

体系数学 代数編

学期(3期制) 

章・項目

学習指導要領では

1学期

4

1章 正の数と負の数

1 正の数と負の数

1

2 加法と減法

1

5

3 乗法と除法

1

4 四則の混じった計算

1

6

2章 式の計算

1 文字式

1

2 多項式の計算

1・中2

3 単項式の乗法と除法

2

7

4 文字式の利用

2

2学期

9

3章 方程式

1 方程式とその解

1

2 1次方程式の解き方

1

3 1次方程式の利用

1

4 連立方程式

2

10

5 連立方程式の利用

2

11

4章 不等式

1 不等式の性質

1・高数

2 不等式の解き方

高数

3 不等式の利用

高数

12

4 連立不等式

高数

3学期

1

5章 1次関数

1 変化と関数

1

2 比例とそのグラフ

1

3 反比例とそのグラフ

1

4 比例,反比例の利用

1

2

5 1次関数とそのグラフ

2

6 1次関数と方程式

2

7 1次関数の利用

2

3

6章 資料の整理と活用

1 資料の整理

1

2 代表値と散らばり

1

3 近似値と誤差

      中1

体系数学 幾何編

学期(3期制)

章・項目

学習指導要領では

1学期

4

1章 平面図形

1 平面図形の基礎

1

2 対称な図形

1

5

3 図形の移動

1

4 作図

1

6

5 面積と長さ

1

2章 空間図形

1 いろいろな立体

1

7

2 空間における平面と直線

1

2学期

9

3 立体のいろいろな見方

1

4 立体の表面積と体積

1

10

3章 図形と合同

1 平行線と角

2

11

2 多角形の内角と外角

2

3 三角形の合同条件

2

12

4 証明のすすめ方

2

3学期

1

4章 不等式

1 二等辺三角形

2

2 直角三角形の合同

2

2

3 平行四辺形

2

4 平行線と面積

2

3

5 三角形の辺と角の大小

高数A

がんばっています!

個太郎塾在籍生が通う中高一貫校 抜粋 (5名以上)

江戸川女子中

お茶の水女子大附中

女子聖学院中

明治学院中

成城中

安田学園中

森村学園中

青山学院中

跡見学園中

品川女子学院中

東洋大京北中

芝中

日大二中

多摩大学聖ヶ丘中

日大豊山女子中

山脇学園中

共立女子中

大妻中

本郷中

順天中

日大一中

明治大学付属中野中

早稲田中

女子美術大学付属中

高輪中

三輪田学園中

巣鴨中

帝京大学中

実践女子学園中

共栄学園中

駒込中

東京電機大中

日大豊山中

芝浦工業大学附中

国学院久我山中

獨協中

足立学園中

お茶の水女子大附中

中村中

筑波大学付属中

日大三中

安田学園中

立教池袋中

その他多数


△トップへ
高校生・高卒性 大学進学コース
大学進学コースご紹介

高校生の皆さんへ!!

個太郎塾の内容を簡単にご案内いたします。

●「大学受験対策の中身」『3つの個別指導』

① ウイングネット(1回の授業時間は60分~120分)

志望校合格のためのカリキュラム映像授業。市進予備校のアドバンスウイング講座だけでなく、マドンナ古文など有名人気講師が授業を行う学研プライムゼミ講座も視聴可能。推薦試験に向けた専用講座や医療専門学校・短大受験に特化した講座なども存在。

② ベーシックウイング(1回の授業時間は60分)

学校の授業・定期テスト対策レベルから共通テスト(旧センター試験)レベルまで単元ごとに区分けしつつ内容を網羅した映像授業。受験科目として考えられる科目が全て揃っています。受験科目の基礎内容を確認したり、共通テスト(旧センター試験)対策として利用するのが有効。

③ 12つきっきり個別指導(1回の授業時間は80分)

授業内容はオーダーメイド。生徒の希望に合わせて、そして目標に向けて適切な授業計画をスタッフと担当講師が立てて授業を行います。志望校から逆算して、今必要なものを生徒ごとに計画して授業に反映させていきます。

◆1か月の授業の流れは以下のようになります。

上記を組み合わせて大学合格のための最適なカリキュラムを1人ずつ計画していきます

「高1生なら・・・」

将来の大学入試に向け、学校内容ではなく高1から入試に向けて受験カリキュラムを勉強していく生徒もいます。国公立大や難関私立大、そして医学部系を目指す生徒がそうです。早めに勉強していくことが不可欠なため、“予備校と同様の内容の受講”が必須と言えます。

⇒ ウイングネット・アドバンスウイング講座で入試準

「高2生なら・・・」

部活をしながらでも大学受験の勉強を始める生徒が増えます。早めに準備をしていくことで、大学合格の可能性が高まることは間違いありません。難関大進学を希望する場合、ライバルたちは既に受験勉強を始めていることを意識しましょう。“志望大学のレベル別にカリキュラム分けされた講座での勉強”を開始し、来年に弾みをつけることが重要です。受験科目が確定しているなら、高2の段階で教科書レベルの内容は完全理解を目指しましょう。

⇒ウイングネット・アドバンスウイング講座で入試準備 or ベーシックウイング・教科書レベル


「高3生なら・・・」

 大学受験に向けて自分の志望校に合わせて受験科目の勉強を一刻も早く進めていく必要があります。志望大学に合わせて、最適なカリキュラムを組んだ映像講座を受けることで、弱点を作らず効果的に大学受験の学習を進めていくことができます。

以下志望校別の受講パターン例です。現在の皆さんの学力を見て、最も適した勉強のやり方をアドバイスいたします!

≪私立大≫

◆早稲田・慶應・上智・東京理科レベル狙い

⇒ウイングネット・学研プライムゼミ講座 or ウイングネット・アドバンスウイング講座 or 12つきっきり個別指導(受験内容)

◆明治・青山学院・立教・中央・法政・学習院・芝浦工業レベル狙い

⇒ウイングネット・学研プライムゼミ講座 or ウイングネット・アドバンスウイング講座 or 12つきっきり個別指導(受験内容) or ベーシックウイング・共通テストレベル

◆成蹊・成城・明治学院・日本・東洋・駒澤・専修・獨協・東京農業・東京電機・東京都市・千葉工業・神奈川・文教・昭和女子・実践女子・東京家政レベル狙い

12つきっきり個別指導(受験内容) or ウイングネット・アドバンスウイング講座

◆大東文化・東海・亜細亜・帝京・国士舘・拓殖・東京経済・桜美林・大妻女子・共立女子レベル狙い

12つきっきり個別指導(受験内容) or ベーシックウイング・教科書レベル


≪国公立大≫

◆東京・一橋・東京工業・筑波レベル狙い

12つきっきり個別指導(受験内容) or ウイングネット・学研プライムゼミ講座講習期間にはウイングネットの共通テスト専用講座も受講を勧めます

◆千葉・埼玉・横浜国立・首都大学東京・東京学芸レベル狙い

12つきっきり個別指導(受験内容) or ウイングネット・アドバンスウイング講座※講習期間にはウイングネットの共通テスト専用講座も受講を勧めます


≪私立大・中堅レベルまでの看護医療系(医学部を除く)≫

12つきっきり個別指導(受験内容) or ウイングネット・看護医療専門講座 or ベーシックウイング・教科書レベル 


●「学校の授業・定期テスト・内部試験対策の中身」 『2つの個別指導』

12つきっきり個別指導(1回の授業時間は80分)

授業内容はオーダーメイドです。生徒のご希望に合わせて、そして目標に向けて適切な授業計画をスタッフと担当講師が立てて授業を行います。学校内容のフォローを行いつつその科目の実力を高めます。どのような内容でも対応可能(学校教材や学校プリントのような持込教材のフォローが可能)です。

②自立型個別指導 ベーシックウイング(1回の授業時間は60分))

学校の授業・定期テスト対策レベルから共通テスト(旧センター試験)レベルまで単元ごとに区分けしつつ内容を網羅した映像授業。全科目対応可能。各科目の単元は、例えば数Ⅰの三角比が27回に分けられているなどかなり細分化されており、学校のカリキュラムに合わせて進めることが問題なく行えます。普段は学校よりも先取りをして学習を進め、試験直前には戻って試験内容の復習を行うことで学習効率が高まります。

1か月の授業の流れは以下のようになります。


上記を組み合わせて大学合格のための最適なカリキュラムを1人ずつ計画していきます

たとえば 

「高1生なら・・・」

 まずは学校のテスト対策が重要。学校の成績をしっかりと取っていくことで推薦での大学合格を目指すことにもつながります。また学校の内容を理解することこそ、“受験に向けての基礎作り”と言えます。

⇒ 12つきっきり個別指導(学校内容) or ベーシックウイング・教科書レベル

「高2生なら・・・」

 学校のテスト対策を行いながら、将来の受験に向けて必要な科目を早めに決めることが大切です。これは大学受験生だけでなく短大受験や専門学校受験の場合も同様。部活が忙しい学年ではありつつも、学校のテストで確実に得点できる力を養うことで、“受験に向けての下地”を作っていくことが欠かせません。推薦を考えている生徒は、学校の成績を少しでも上げていけるようにしましょう。

⇒ 12つきっきり個別指導(学校内容) or ベーシックウイング・教科書レベル

「高3生なら・・・」

 公募や指定校といった推薦狙い、もしくは付属大学への進学につながる内部試験対策(日大基礎学力到達度テストなど)、卒業に向けた学校試験対策の場合でも、、学校内容を個別で対策しつつ、推薦だけでなく、一般試験のことを念頭に置くことが大切です。希望する学校の推薦が取れなかった場合、一般試験に進むことになります。また推薦が取れた場合でも、進学後のことを考えると、一般入学組との学力差をなるべく無くしておくことは、入学後の学生生活を楽しいものにすることにつながっていきます。

⇒ 12つきっきり個別指導(学校内容) 

●高校生指導も『安心』の市進

市進教育グループ 2019年 主要大学合格実績

国公立大学 490

早稲田・慶應・上智・理科大 159

明治・青山・立教・中央・法政・学習院 348

日本・東洋・駒澤・専修 347名 etc

*合格者数は市進教育グループ(市進学院、市進予備校、茨進、個太郎塾、プロ家庭教師ウイング、ウイングネット受講生)およびウイングネット加盟校受講生、個太郎塾加盟校受講生の合計です。ウイングネットは市進教育グループの他全国の加盟校に配信している映像授業です。


△トップへ
全学年
春期講習 お申込み受付中
2020年 春期講習 ご案内

2020 春期講習 ご案内  

【個別授業】(小学生・中学生・高校生)

 【講習日程】3/16(月)~21(土)、3/23(月)~28(土)、

      3/30~4/4(土)、4/6(月)~11(土)

【時間帯】①14:00~15:20     ②15:30~16:50   ③17:00~18:20    

     ④ 18:30~19:50    ⑤20:00~21:20  

 *1コース:80分×3回となります。(※2コースなら6回となります)

ただし個太郎塾新中野教室では、新規開校キャンペーン(80分×4回無料体験授業)実施中です。まずはこちらをご活用いただけます。

※日程と時間帯に関しては上記よりお選びいただきます。


映像授業】(中学生・高校生) 

※映像授業は、「1:2授業」「自習」と組み合わせることで学習効果が大幅にアップします。

◎MANA (中学生用映像授業)

*1コース(60分×6コマ) 科目は自由に組み合わせできます。

◎ウィングネット (高校生用の映像授業) 

*目的に応じ多種のコースがあります。コースごとに回数と時間が異なります。個々にご相談させていただきます。

※料金等詳細に関しましては、お電話でお問い合わせいただくか、リーフレットが新中野教室のパンフレットラックにもご用意しております。
    


△トップへ
全学年
保護者の皆様
営業時間に関して

≪営業に関する知らせ≫

 個太郎塾新中野教室の受付時間は13:00~21:00です。

 日曜日はお休みとさせていただきます。

 体験授業については、保護者の皆様とご相談の上、日程・時間帯を決めさせていただきます。 

 映像授業『おうちで体験 個太郎塾のオンライン授業』のご活用もお勧めいたします

 ご自宅へ映像授業を配信する形式で、5教科すべてを無料配信(まる1週間回数制限なし)しております。今まで学習した範囲の復習および学校が休校になった後の範囲を学習することができます。

→ 詳しくはこちらをクリックしてください。

ご希望の方は是非新中野教室までお問合せ下さい。個太郎塾では、小中高対応の映像授業が完備しています。

 保護者の皆様との個別の学習相談・進路相談は随時受け付けております。

個太郎塾は市進学院と連携していますので、市進学院のこれまでの豊富なデータに基づく中学受験・高校受験・大学受験の傾向と対策のお話ができます。

また、教室長はキャリアコンサルタントの資格を有しており、お子様の性格も考慮したアドバイスをいたします。

以上、宜しくお願い申し上げます。

△トップへ
小1~小6生
公立中学進学準備コース
公立中学進学準備コースご紹介

公立中学進学をご希望のみなさんへ!! 

個太郎塾の内容を簡単にご案内いたします。 

●指導教科:

*算数・国語・英語・理科・社会

いずれの教科も対応できます。今後中学校、高校の学習で核となる算数や国語を強化される場合が一般的です。 

●カリキュラム:

個々に合わせたカリキュラムを事前に話し合って決めます。指導方法、教材も同様です。授業の様子を確認しながら、必要に応じて調整いたします。 

●授業:

*先生1人に生徒2人の「1:2個別指導」-基本の理解と定着を重視

 新出事項の導入→問題演習→解答解説→問題演習・・・と、“教わる時間”と“自分で問題を解く時間”が2人の生徒に対して交互に繰り返されます。

  一方的に教わる(インプット=入力)だけでなく、自分で考えて解く(アウトプット=出力)時間が確保されていこと、理解・定着のための学習にはこのバランスが最も大切と言われています。

  解答解説でも、ただ解き方を解説するのではなく、生徒の考え方を引き出す質疑応答を重視しています。理解(わかる)を定着(自分で解ける)につなげることにトコトンこだわる。それが生徒のやる気の素になります。これが個太郎塾の目指す個別指導です。

*週1回から1コマ80分が基本

80分を40分×2教科に分けて実施することもできます。事前に相談にて決めていきます。

 

●個太郎塾の英語指導:

  平成23年度より必修化された小学校の英語では「聞く」「話す」指導に主眼が置かれ、英語を"楽しみ"ながら対話能力の土台をつくることがねらいとされています。

 一方、中学、高校ではコミュニケーション英語が重視されるようになってきているとはいえ、依然として「読解」「英文法」「語彙」の学習が中心です。これは入試英語も同様です。

 個太郎塾では、将来の中学での英語学習にスムーズに入っていけるよう「読む」「書く」にウエートを置いた英語指導を行いつつ、「聞く」「話す」技能の習得にも力を入れています。さらに進学後に備えて英文法の初歩の理解を目指します。

お子様の英語学習のスタートをお考えの方は是非ご相談ください。

 

●算国強化コースのご案内:

公立中へ進学を希望するみなさんのためのコースです。小学生の学習内容は今後の学習の基礎となるもので、とても重要です。個太郎塾では、中学進学後につながる学力と家庭学習の習慣を無理なく養成します。

●個太郎塾での勉強方法:

授業中に「わかった」「できた」という瞬間はとてもうれしいものです。でも「わかった」「とけた」と思った問題も、そのままでは記憶が薄れていきます。身につけた内容を確実にするために大切なのはもちろん“ 復習すること”です。一度やったことをもう一度見なおすことで、深く記憶に残すことができます。

個太郎塾では、その日学習したことを宿題(復習)に出します。

授業の翌日に最初は何も見ないで一人で解く、解けなかった問題がある場合は、ノートを見なおしてもう一度解くようにご指導いたします。宿題は次回授業時に先生がチェック、内容の確認をして、定着率を高めます。


●個太郎塾ならではの学習サイクル:



△トップへ
小学生
中学受験コース
中学受験コースご紹介

中学受験に向けた個別指導コースご希望のみなさんへ!!

個太郎塾の内容をご案内いたします。

●カリキュラム・教材:

市進学院はじめ大手進学塾のカリキュラム・教材に沿って授業を進めていきます。市進教育グループの豊富な受験指導データを用いてご指導いたします。
個別指導だから、生徒一人ひとりの理解度に合わせて授業進度や問題の難度にも柔軟に対応できます。
家庭学習も生徒個々に質と量を考え、必要なものをピンポイントで指示するので、「ムダ」「ムリ」がありません。

●公立中高一貫校の動向:
少子化で全国的に児童の数は年々減少傾向となっています。
しかし、近年中学受験をする生徒は首都圏で増加傾向にあります。


資料協力:首都圏模試センター(首都圏私立中学受験者数および受験率)

今後、特に受験者数を増やしそうな学校は『公立中高一貫校』です。

なぜなら

中学校からの募集定員数が大幅増加! 20212022 年で予定
高校からの募集定員は大幅減少!募集 0 名の学校も

募集定員が増える『今』が公立中高一貫校に入学するチャンスです。ただし、人気もかなりありますので、難度が高いことには変わりはないので注意が必要です。


●進学塾との併用学習

他の集団授業形式の進学塾 + 個太郎塾で相乗効果があります。

※市進学院をはじめ集団授業の進学塾との併用学習が可能です。

  下記は一例です! 

進学塾のカリキュラムに沿って、苦手教科をフォローしてほしい。

苦手な単元を絞ってじっくり学習したい。

志望校の過去問対策(出題傾向対策)をしてほしい。

年度途中に進学塾へ入会。習っていない未習単元を学習したい。

家庭学習のサポートをしてほしい。  etc

△トップへ
中1~中3
高校受験コース
高校受験コースご紹介

中学生の皆さんへ!!

個太郎塾の内容をご案内いたします。


●指導教科:

数学・英語・国語・理科・社会、各教科対応いたします。

定期テスト対策も実施いたします。

技能4教科の受講(映像授業)もできます。


●授業:

①先生1人に生徒2人の「1:2個別指導」-基本の理解と定着を重視

新出事項の導入→問題演習→解答解説→問題演習・・・と、“教わる時間”と“自分で問題を解く時間”が2人の生徒に対して交互に繰り返されます。

  一方的に教わる(インプット=入力)だけでなく、自分で考えて解く(アウトプット=出力)時間が確保されていること、理解・定着のための学習にはこのバランスが最も大切だと言われています。

  解答解説でも、ただ解き方を解説するのではなく、生徒の考え方を引き出す質疑応答を重視しています。理解(わかる)を定着(自分で解ける)につなげることにトコトンこだわる。それが生徒のやる気の素になります。これが個太郎塾の目指す個別指導です。

②完全個別メニューの「自立型個別指導」―自分で進める学習で得点力アップ

【指導単位】

①1:2の個別指導 : 週1回から1コマ80

②  自立型個別指導 : 週1回から1コマ60


●カリキュラム&コース:

中学生のコースをご紹介します。

オーダーメイドカリキュラムでの指導の他、一人ひとりの目標・目的に合わせ各種コースが設定されています。

同じコースでも進度や扱う問題、問題レベルなどを、個々の理解度や到達度に合わせて調整しながら、個別ならではの指導を行います。

【公立高合格5科総合コース(中3)】

34回の通塾で万全の公立高受験対策を行います。

個太郎塾がお勧めする公立高校受験を応援するコースです。

◆公立高受験基礎練成コース(基本):

学校のテスト対策を徹底するコースです。学校のテスト対策のための勉強は、入試で50%60%出題される基本問題を解く力をつけることにもつながります。入試対策は入試直前期に集中させ、「入試点(基本問題)+内申点」で合格ライン突破を目指すコースです。

◆公立高受験コース(標準):

合格のために入試で70%80%の得点が必要な高校を目標にするコース。3の冬までに中学課程を終了し、応用レベルの入試問題にも対応できるよう問題演習を行います。

◆公立難関高受験コース(応用):

入試で高得点が必要な公立トップ校・準トップ校を受験する生徒を対象としています。 中学課程を中3の秋までに終了させ、時間をかけて応用問題の演習を行います。 

※詳細は右記をご参照ください。→ こちらをクリック!


公立高校合格目標内申&偏差値一覧 

※詳細は右記をご参照ください。→ こちらをクリック!


【英語・数学強化コース(中1・中2・中3)】

2回の通塾をベースに、英語・数学の徹底強化をはかります。

必要に応じて国語・理科・社会を追加できます。 

【1教科練成コース(中1・中2・中3)】

180分から受講できます。

活動が忙しい生徒はまずここからスタート。

受講科目以外の科目の学習アドバイスもしっかり行います。

〇 中1・中2のみなさんへ 〇

第一志望校合格につながる学びづくり

【定期テストの勉強方法】 

 

 学校の授業をしっかり受ける
学校の授業をしっかり聞き、ノートをとっておくことは定期テスト対策の基本です。
個太郎塾の授業で予習をして、その内容を学校の授業で復習することが学習内容定着には最適です。

 

今までのテストから出題傾向をつかむ
中学校の先生によって出題傾向が異なりますので、何を重点的に勉強すべきか、前回の定期テストの問題を個太郎塾で見直します。多くの学校では「学校配布のワーク」を提出させます。提出物は内申点にも影響するので、提出もれがないようにご指導していきます。

 

■テスト範囲の中心を予測して、準備を早めにはじめる
多くの中学校では、テスト範囲が発表されるのは、テストの約1週間前です。テスト範囲発表から準備を始めたのでは間に合いません。
今回のテスト範囲の中心は前回のテスト範囲の後からになることは間違いありません。
まずは学校配布のワークをテスト10日前には1回終わらせる。残り10日間で苦手な問題をもう1回解き直すことが理想です。くり返し解くことが成績アップにつながります。

 

苦手な単元の復習は、追加授業・映像授業でカバーする

「前やったときは理解していたはずなんだけど・・・」とやり方を忘れてしまったときは、追加授業・映像授業を使えば、どの単元でも復習することができます。わからないところに絞って勉強できますから効率的です。さらに学校配布のワークをもう1回やり直すことが効果的です。個太郎塾の自習室も大いに活用してください。塾でどんどん勉強することをお勧めします。

〇 中3のみなさんへ 〇

個太郎塾の受験生指導(中学3年生)

8

9月~12

入試本番に向けギアチェンジ 得点力を育む秋
3受験生には、下記のような標準通塾プランをおススメしています。3回で5教科指導が可能です。定期テストの前のスポット受講(追加授業)や春・夏・冬の講習会、さらに授業前後に実施しているチェックテストの活用で年間を通してバランスよく5教科の学習をすすめられるよう指導しています。もちろん家庭学習指示、教室内での自習指示も合わせて指導し、5教科を総合的に強化していきます。

         

冬休み~入試本番

1~2月 入試

2020年公立入試日程 (参考)

【東京】  推薦 1/261/27  一般入試(分割前期) 2/21

第一志望校合格へ!

△トップへ
中1~中3
中高一貫校生コース
中高一貫校生コースご紹介

中高一貫校生の皆さんへ!!

郎塾の内容を簡単にご案内いたします。

●中高一貫校生の指導(中学13年生)

どんどん進む授業、ハイレベルな教材と授業内容、山盛りの課題。中高一貫校在籍生の悩みはつきません。個太郎塾では学校ごとのカリキュラム(シラバス)と教材を研究し、進みが速い、内容が難しいといった授業の悩みや、部活動と学業の両立大学受験に向けて学力を高めたいといった一人ひとりの目標をしっかりとサポートしていきます。


内部進学試験を実施するほとんどの学校では、中学3年間の成績と試験結果により合否が決定します。普段の定期テスト対策に加えて、しかるべき時期から過去問等を利用した傾向対策を実施し、内部進学試験に備えます。

●だから難しい!中高一貫校専用教材
「体系数学」を使用している中高一貫校の「中1数学 よくあるシラバス例」

教材の特長

高校数学における「数学」「数学A」と同様に、体系数学は「代数」と「幾何」、2種類の授業が平行して進められます。ちなみに「代数」では主に方程式などの計算や関数を、「幾何」では図形を学びます。

例えば「一次方程式」と「連立方程式」、「平面図形・空間図形」と「図形と合同・三角形と四角形」のように、学習指導要領で葉中学1年と中学2年で、内容によっては高校1年で学ぶ内容(単元)を、体系数学では中学1年次にまとめて学習します。

◇よくある「中1数学 シラバス例」